ブラウザ戦争は終わっていないという記事がありました。

今回は その Internet Explorer を凌ぐ機能を提供し、「次世代軽量ブラウザ」として注目を集めている Mozilla Firefox についてのインプレッションを紹介したいと思います。

年表でNetscape Navigator 2.0のリリースが1995年12月たったので、自分が1995年10月頃からインターネットを始めたことを思い出しました。再び戦火が燃え上がるかどうかは難しいようにも思いますが、ただ、着実にFirefoxの利用者が増えているんではないかなぁ、というのは感じます。

昔は、ブラウザはダウンロードして自分でインストールするのが当たり前でした。今は、最初からインストールされているのが当たり前です。多くの支持を得るのは難しいかもしれませんが、第二、第三の選択肢としてFirefoxは重要だと思います。