eMachinesの新製品発表 - 税込みでも4万円台よりというニュース。

九十九電機は7日、米「eMachines(イーマシーンズ)」ブランドPCの新製品として、ノート型3モデル、デスクトップ型5モデルを発表した。価格はノートPCが124,800円より、デスクトップPCが49,800円よりとなっている。九十九電機および石丸電気の各店と両店のWebサイトで販売する。

2台目のPCとか、余計なアプリケーションがいらないという場合にはeMachinesはお勧めです。

デスクトップ型では、消費税総額表記方式への移行に伴い、最も低価格なスタンダードモデルの価格を税込49,800円に改定。消費税込みで4万円台ながら、Celeron 2.70GHz、メモリ256MB、DVD-ROM/CD-RWドライブ搭載と、従来モデルにくらべ基本性能の充実を図った。

このスペックなら、パーソナルユースで十分実用に耐えると思います。仕事でも重い作業をさせなければ、けっこういけるのではないでしょうか。Amazonで購入すると最大15%還元です。

eMachinesでeMachinesを調べる