PCソフト、1980円時代到来

ソースネクストが1,980円ソフトで先行したら、続々と他メーカーも追随しています。19,800円のソフトだと購入時にいろいろ検討、悩んだりもしますが、1,980円だったらとりあえず買って試してみよう、という感じになりますよね。ウィルス対策や家計簿ソフトなど、実用的なソフトが多いのも魅力かもしれません。利用者にとっては嬉しいですが、著しくクオリティが下がったりすると安かろう悪かろうで一気にユーザが離れていってしまうので注意も必要ですね。

価格を下げればメーカーにとって、1本当たりの利幅は薄くなる。低価格戦略は販売本数を伸ばすのが前提だ。