オープンソースはビジネスになる――ただし「タダでは使うな」

「なんで無償でソースを公開してビジネスになるんだろう?」そんなに風にオープンソースに対する疑問を持っている人は多いのではないかと思います。「オープンソースがビジネスになる理由――勝ち組企業は何をしたか」という本が出来上がるまでの経緯が紹介されています。

詳しくはこの記事をご覧頂くとより分かりやすいと思うのですが、要するに業界標準を狙う技術を公開することで、非常に安価に主導権を握ることができるようになる場合があるんだそうです。公開することで、フィードバックが多数得られ、プロジェクトがどんどん成長していく、という良さもあります。

ただ、このようなメリットをうまく享受しつつ、オープンソースのプロジェクトを育てていくというのは、やはり並大抵のことではないでしょうね。

オープンソースがビジネスになる理由―勝ち組企業は何をしたか