スポンサードリンク

【PayPay】「第2弾100億円キャンペーン」を2019年5月13日で終了

スポンサードリンク

【PayPay】「第2弾100億円キャンペーン」を2019年5月13日で終了

スマホ決済「PayPay」が、付与額が100億円に達したため2019年5月13日をもって「第2弾100億円キャンペーン」を終了したことを発表しました。

スポンサードリンク

「PayPay」が100億円キャンペーンを終了

とりあえず100億円キャンペーンは終了し、その他のキャンペーンを継続していくとしています。

自分の観測範囲でしかありませんが、第2弾キャンペーンからは新規の人はあまり増えておらず、既存の「PayPay」ユーザーばかりが使っていた印象があります。インパクトが薄れて新規獲得に繋がらなくなったというのは理由の一つとしてはあるかもしれませんね。

ただ、継続利用して習慣づけすることも大事です。そのため「PayPay」では「やたら当たるくじ」の内容をリニューアルし、2019年6月1日から「PayPayチャンス」として実施するとしています。

「PayPayチャンス」は、20回に1回の確率で最大1,000円相当のPayPayボーナスが付与される懸賞です。

2019年6月から、いつもどこかでお得なキャンペーンを実施する「ワクワクペイペイ」も毎月開催します。6月の「ワクワクペイ」はドラッグストアで最大20%還元キャンペーンが実施予定です。

支払いのたびに貰える「PayPayボーナス」は、2019年5月より0.5%から3%に引き上げられていますが、Yahoo! JAPANカードを利用するといった条件があります。

今後のスマホ決済キャンペーンはどうなる?

LINE Pay」も20%還元キャンペーンを終了してからは、最大200円が当たる「もらえるくじ」を継続しています。ただ、ほとんど1円しか当たらないため「もう必要ない」という声は周りで見ますので「PayPayチャンス」のような改定があった方が良いかもしれません。

個人的に今後のスマホ決済で何を利用するか、ですが、マイカラーで3.8〜4%ポイント還元となる「LINE Pay」をメインで利用する予定です。専用アプリもリリースされて使いやすくなりました。

加えてクーポンキャンペーンが面白い「Origami Pay」でしょうか。「Origami Pay」もクレジットカードとのポイント二重取りで、4〜5%ポイント還元が実現できます。

「PayPay」はソフトバンク系ユーザーへ手厚くする方向となっているので、日常生活の中で使うことはないかな、と思っています。

スマホ決済をチェック

楽天PayPayPayLINE Payメルペイd払いOrigami PayゆうちょPay

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【松屋】豚と牛がレギュラー争い!「豚ビビン丼」食べてみた

次へ

ネタリスト(2019/05/14 07:00)メルカリが禁断の“70%還元”をやった訳