スポンサードリンク

ヤフー、PayPayのポイント還元負担で利益が40%も減少

スポンサードリンク

ヤフー、PayPayのポイント還元負担で利益が40%も減少

スマホ決済各社にはポイント還元による先行投資で負担が重くのしかかります。LINEの赤字103億円に続き、ヤフーもPayPayのポイント還元負担で利益が40%も減少したことが明らかになりました。

スポンサードリンク

ヤフー 40%の減益 「PayPay」還元費用で 3月期決算という記事になっていました。

IT企業の「ヤフー」のことし3月期の決算は、スマホ決済の利用者に買い物額の一部を還元するキャンペーンの費用がかさんだことなどから、最終的な利益が40%の大幅な減少となりました。

ヤフー自体は、広告収入などが伸びて売上は9,547億円となり、前年より6.4%増えているのですが、ソフトバンクと共同で設立した「PayPay」が183億円の損失を計上したため、最終的な利益は786億円と、前の年よりも40%も減少したということです。

とはいえ、今はユーザー獲得するタイミングですから、ポイント還元の手も緩められないですよね。というか、100億円キャンペーンで最初に仕掛けたのは「PayPay」でしたしね。

あと1年くらいは20%ポイント還元が続いて、ユーザーにもオトクな時期が続くのでしょうか。

スマホ決済をチェック

楽天PayPayPayLINE Payメルペイd払いOrigami PayゆうちょPay

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【PayPay】2019年6月より最大20%還元の「ワクワクペイペイ」キャンペーン実施 〜第1弾はドラッグストア

次へ

2019年夏リリース予定の「マリオカートツアー」がAndroid版ベータテスターを募集開始