スポンサードリンク

【PayPay】クレジットカード決済金額の上限を5万円に

スポンサードリンク

【PayPay】クレジットカード決済金額の上限を5万円に

スマホ決済アプリの「PayPay」が、クレジットカード決済金額の上限を5万円に設定したことを発表していました。クレジットカードご利用時の上限金額の設定についてとして発表されています。

本日、以下の通り、クレジットカードでの決済金額の上限、Yahoo! JAPANカードからのチャージ金額の上限を設定いたしました。

スポンサードリンク

「PayPay」クレカ決済に5万円の上限金額

次のように「PayPay」のクレジットカードによる決済金額の上限が設定されました。

・クレジットカードでの決済金額上限:5万円まで(過去30日間)※

・Yahoo! JAPANカードからのチャージ金額上限:5万円まで(過去30日間)

※複数のクレジットカードを登録されている場合、合計5万円までとなります。

「新たなクレジットカード不正利用の対策を講じるまでの間、ご不便をおかけいたしますことお詫び申し上げます」ということで、不正利用が原因の対策と分かりますが、いずれ上限が解除されることはあるのでしょうか。

スマホ決済は、どうしても月額の利用金額の上限がネックになりますね。

スマホ決済の月額決済金額の上限

各種スマホ決済の上限は以下のようになっています。

PayPay

クレジットカードでの決済金額上限:5万円まで(過去30日間)
Yahoo! JAPANカードからのチャージ金額上限:5万円まで(過去30日間)

LINE Pay

LINE Cash(本人確認なし):1回10万円(月に10万円)
LINE Money(本人確認あり):1回100万円(月の上限なし)

Kyash

・バーチャルカードのみ

24時間あたりの利用限度額は3万円以下 
1回あたりの利用限度額は3万円以下
1ヶ月間での利用限度額は12万円まで

・リアルカード有効化済み

24時間あたりの利用限度額は5万円以下 
1回あたりの利用限度額は5万円以下
1ヶ月間での利用限度額は12万円まで

クレカチャージは低め設定の上限あり

PayPay」も「Kyash」もそうですが、不正利用の恐れがあるためか、いずれもクレジットカードを利用した決済の上限金額に制限があります。

「PayPay」は5万円まで、そして「Kyash」はリアルカードを有効化していて1回あたりの利用限度額は5万円以下、1ヶ月間での利用限度額は12万円までとなっています。

「PayPay」は月額5万円の上限が設定されてしまったため、大きめの金額のものには使いにくくなってしまった感があります。

その点、銀行口座からチャージする「LINE Pay」の上限は強力です。

【PayPay】ペイペイのペイジ【まとめ】

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【Amazonチャージ】現金でギフト券チャージが初めての人は+1,000ポイントキャンペーン

次へ

【楽天プレミアムカード】3年間無料の切り替えキャンペーンに申し込んでみた