スポンサードリンク

【おじキャン▲】「御宿ビーチサイド」手軽で快適な海辺のバーベキュー

スポンサードリンク

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

海の見えるところでバーベキューしたい!

ですよね!?

アウトドアの季節到来。都心から旅気分で気軽に行くことができて、手軽にバーベキューを楽しめる理想的なスポットを千葉県の御宿で発見してきたのでレポートします!

行き先は「御宿ビーチサイド」という、海辺のバーベキュー場です(宿泊施設も併設されているので泊まりでもOK)。

スポンサードリンク

御宿はけっこう近い

「御宿ビーチサイド」の最寄り駅はJR御宿駅です。住所だと千葉県夷隅郡御宿町となります。海水浴で訪れたことがあるという人もいるのではないでしょうか。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

東京駅から御宿駅まではJRを使います。サンプルでオススメの乗車時間も掲載しておきます(記事執筆時の平日)。

特急わかしお:1時間20分(3,804円)
 東京駅発 9時1分 御宿駅着 10時21分

在来線(総武線→外房線):1時間53分(1,944円)
 東京駅発 8時47分 御宿駅着 10時40分

今回は青春18きっぷ(鉄道魂提供)を使い御宿までオジ旅として行ってきたので、在来線で行ってきました。グリーン車を利用し(グリーン券980円)、呑みながら行ったらあっという間に到着しました。

ちなみにグリーン車は車内販売があり、さらにトイレも近いのでちょっとした旅にはオススメです。

御宿駅から「御宿ビーチサイド」までは約750mなので、徒歩なら10分くらいです。スーパーを経由していくと片道約1.5km、徒歩で18分くらいです。

食材はスーパーで現地調達

御宿を目的地にした1つの理由は、駅の近くにスーパーがあったことです。地元スーパーで地元食材を購入していけば、手ぶらで行って美味しい海鮮にありつくことができるではありませんか!

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

御宿駅から最も近い「スーパーおおたや」で食材と飲み物を調達します。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

予想通り「スーパーおおたや」は地元食材の宝庫でした。勝浦港のとれたて金目鯛が700円台とか安い。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

他にも地アジもいます。3匹で347円。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

勝浦港でとれたてのキメジマグロも売っています。バーベキューだけど、普通に刺身も食べたくなってきます。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

食材と飲み物を調達して「御宿ビーチサイド」までレッツウォーク!

さらにいうと「スーパーおおたや」の道を挟んだ反対側が100円ショップなので、もしバーベキューに必要な道具があればほとんどのものが現地調達が可能と思われます。

ついでにいうと「御宿ビーチサイド」から最寄りのコンビニまで徒歩5分くらいですので、飲み物や氷は後からそちらで調達することができます。とにかく便利な場所でした!

「御宿ビーチサイド」はこんな施設

みんなでああでもないこうでもないと話しながらテクテクと歩いていけば「御宿ビーチサイド」まではすぐです。

徐々に香りも変わってきます。そう、潮の香り!

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

看板が見えたら海に向かって方向転換しましょう。砂の上を歩けば「御宿ビーチサイド」があります。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

「御宿ビーチサイド」はバーベキュー用のテラスと、宿泊施設があります。いっそのこと宿泊してしまうのもありですかね!?

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

支配人さんに声をかけて、料金を支払い、バーベキュー場であるバーベキューテラスへレッツゴー!

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

トイレ、シャワーを完備(シャワーは宿泊者用かな?)。

そして、こちらがバーベキューをするテラスです!

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

しっかりとした屋根があり、日差しを避けることができます。カンカン照りのバーベキュー、特に海辺だと日よけがないのが難点ですが、これなら快適です。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

そして素晴らしい立地をご覧ください。目の前に砂浜が広がります。ピューッと走れば、すぐに海です。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

まだ4月初旬ですが、サーフィンしている人もたくさんいましたよ。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

駅から徒歩圏、スーパーとコンビニもあり、屋根のあるキレイな施設、そして海が目の前。こんなに素晴らしい立地のバーベキュー場があったでしょうか。

このあたりのエリアは砂浜でのバーベキューは禁じられているので、海の近くでバーベキューをしたいと思ったら、実質「御宿ビーチサイド」がベストということになるのです。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

まずはスーパーで購入してきた缶チューハイで無事の到着を乾杯。もちろんストロングゼロの500ml缶です。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

ほとんど手ぶらできたのですが、この日に向けて購入したアウトドアチェアを投入。

風が強くて軽いイスは飛びそうでしたが「自分の場所」みたいな安心感があってマイチェアは良いものですね(アウトドアチェアの感想もどうぞ)。

「御宿ビーチサイド」で海辺のバーベキュー!

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

有料ですがバーベキューコンロもレンタルできます。
オジさんのバーベキューも便利ですし、ファミリーやグループで行った時もレンタルはオススメです。

返却も「そのまま置いといてください」という感じでして(片付けはゴミを分別しゴミ箱に。炭の処理や機材の洗浄はスタッフがやってくださいます)。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

着火剤に火を着け、炭を置いてバーベキュースタート!

ところで「おじキャン」と言いつつ、日帰りバーベキューじゃないかという声も聞こえてきそうですが、まずは入口ですから。ここから深いおじキャンになっていく可能性があるのですから!

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

100円ショップで調達した包丁で刺身を切ります。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

バーベキューテラスは屋根のない場所もあるのですが、場所は早いものがちのような気もしますので、帽子などの日よけは持参した方が良いでしょう。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

勝浦のアジの開き。地物の海産物を食べるのも海のバーベキューの醍醐味です。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

スーパーで南房総レモンワインなるものも見つけたので購入しました。これも美味フレッシュ。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

これまたスーパーで見つけた青唐辛子味噌。これがいい調味料になるんです。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

安かった金目鯛にスーパーで購入したオリーブオイルと塩コショウ、そして青唐辛子で味付けをし、アルミホイルで蒸し焼きにしてやります。きっと美味いに違いない。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

仲良く並ぶアジの干物、肉塊、そして金目鯛。

地元食材を美味しく頂けるからこそ、ちょっと遠くまで足を伸ばしてバーベキューをする楽しさがありますよねぇ。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

ふっくらと焼けたアジの干物が美味い!

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

炭火でじっくり焼いた豚肉の肉塊も美味い!

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

チャーシュー用の肉だったと思うのですが、塩コショウだけで抜群に美味かったです。海風は最高の調味料ですなぁ。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

タンも美味かったですねぇ。

今回、炭火と網でバーベキューしていて気付いたのですが、けっこうアルミホイルが蒸し焼きから何から活躍するんです。必需品ですね。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

海を眺めながら、酒を片手に焼き上がりを待つ時間も良い。

このあたりで飲み物がなくなってきたので、徒歩5分ほどのところにあるコンビニに行くことにしました。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

すると、目の前に干物屋さんがあったんですねぇ!

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

1つ500円だったかな? 3つほど購入させて頂きました。干物の現地調達です。

缶チューハイを購入して戻り、バーベキュー再開!

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

味付きカルビに7円だったもやしをドサッと乗せ‥‥!

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

これまたアルミホイルで蒸し焼きに。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

もやしにタレの味がしみて美味い!!

味付きカルビを野菜と一緒に蒸し焼きするの良いですねぇ。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

そろそろ金目鯛もいいんじゃないの?

ってことで開けてみるとなかなか良い具合に蒸し上がっている!?

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

これまた青唐辛子味噌がいい具合に身にしみてて美味いすな〜。ほくほく〜。金目鯛、最高!

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

先ほど購入した干物やイカなども焼いて、夕方までバーベキューは続いていきました。

おじキャン 御宿ビーチサイド バーベキュー

もちろんクルマで行ってお酒を呑んで宿泊して帰ってくるのも良いですね。気軽に日帰りでこんな素敵なところに行って帰って来られるというのも、御宿の魅力ではないかと思います。

安・近・美味!

ぜひまたオジ旅でおじキャンしたいと思います!!

「御宿ビーチサイド」の住所・予約・情報

住所:千葉県夷隅郡御宿町須賀2208-16

料金:
・1人1,500円(デッキ使用料)
・BBQグリル1台 2,500円
 (グリルの持ち込みは足が長いタイプに限りOK)

※利用時間が9時〜16時、17時〜22時と分かれています。

↓こちらからネット予約ができます。

>>【御宿ビーチサイド】予約・アクセス・営業時間情報 - じゃらんnet

宿泊施設があるので泊まりも可能です(宿泊者のバーベキューテラスの使用料は500円)。

6畳の和室から洋室コテージの部屋があり、グループやファミリーで宿泊できます。素泊まりで3,500円くらいです。

↓楽天トラベルからネット予約できます。

↓オフィシャルサイトです。

>>OnjukuBeachside

>>キャンプ場の予約をするなら【J-outdoor】

スポンサードリンク

前へ

データ通信量の翌月繰り越しは格安SIMと大手キャリアで違いがあった

次へ

【スイッチ】ゲームパッド型・ハンドル型のグリップ、充電スタンドなどがセットで1,980円「Nintendo Switch マルチファンクションキット」