折りたたみチェアを使ってみた感想

盛大に「ゆるキャン△」の影響を受けたオジさんが、折りたたみチェアを購入して「おじキャン▲」をしてみました!

キャンプじゃなくてタダのバーベキューだろというツッコミもあろうかと思いますが、まずは手軽にできることから。無理はしないが信条です。飛び出そう、外へ。

折りたたみチェアを購入したという話は、【おじキャン▲】ゆるキャン△の影響で折りたたみチェアを購入してみたからご覧ください。

「かわるビジネスリュック」にもぴったり入る!

折りたたみチェアはかわるビジネスリュックに入る

ビジネスリュックだけどアウトドアにも最適と噂の「かわるビジネスリュック」に合わせたかのような横幅。パーフェクトではありませんか。1kg弱なので、リュックに入れて楽々と持ち運びができます。

お湯を沸かして何かしようと思った「アルポット」とも、同時に持ち運ぶことが可能だと分かりました。

折りたたみチェアを使ってみたよ!

折りたたみチェア

袋から取り出し、足を組み立て、そこにシート部分を装着。一度、家で試していたので1分ほどで完了です。簡単っすね!

折りたたみチェア 横から

こんなに華奢なのに、耐荷重は150kgもあります。これならたいていのオジさんは座れるのではないでしょうか。

ポリエステル製オックスフォード・クロスで、濡れてもすぐに乾くシート部分は、何気にデザインもかわいいです。

折りたたみチェアに座るオジさん

試しに座ってみてもらったところ。座面が低めで、ゆったりとリクライニングして座れるとの感想です。

折りたたみチェアを並べて

他の人が持参した折りたたみチェアと並べて記念撮影です。

この日は海辺で風が強く、我らの軽いチェアは風で飛びまくってしまったことは申し添えておきます(座っていないと)。

折りたたみチェアは楽しい

このオジさんは折りたたみチェアがいたく気に入ったらしく、あちこちに持ち運んでは座っておりました。

最初は座っているとゆらゆらする感じがするのですが、じきに慣れてきて不安感もなくなってきます。ゆったりリラックスできます。

これは1人1つ持っていても良いものですね。Amazonで2,000円台しないで購入できますので。オススメです!

みんなで「おじキャン▲」しよう!

ちなみに訪れたのは「御宿ビーチサイド」というバーベキュースペースで、目の前が海のバーベキュースポットはこの辺ではここだけのようです。

東京から総武線から外房線に乗り換え約2時間。御宿駅からも徒歩で15分くらいかな。スーパーで買い物していくこともできるし、手ぶらでバーベキューが楽しめます。ネットからも予約できます。

追記:「御宿ビーチサイド」手軽で快適な海辺のバーベキューという記事で詳細を書きました。

【御宿ビーチサイド】予約・アクセス・営業時間情報 - じゃらんnet