スポンサードリンク

「アルポット」燃料用アルコールで湯沸かしや炊飯が可能なポット

スポンサードリンク

B003B79OAG

アルポット」というアウトドアや災害時に力を発揮しそうな、燃料用アルコールで湯沸かしや炊飯ができるポットを知ったのでご紹介します。

自宅にヤカンも電気ポットもない友人が「ビレッジバンガードでカップ焼きそばを買ってもお湯が沸かせへんにや」とぼやいていたことから、そう言われてみると確かに「お湯は売ってないな」ということに気づきました。コンビニでカップ麺を購入すればお湯はいれることができますが、確かにお湯だけって売ってない。

自宅でお湯が沸かせないという人も少数派だと思いますが、そんな話を聞いて、お湯を沸かせる環境に興味を持ち、いろいろと検索して行き当たったのが「アルポット」だったというわけです。

スポンサードリンク

「アルポット」は30年のロングセラー商品

「アルポット」は大木製作所が販売している、燃料用アルコールでお湯をわかすことができる製品です。アルコールでお湯を沸かすポットなので「アルポット」でしょうかね。

B003B79OAG

燃料を入れ火をつける、まさにアルコールランプでお湯を沸かしている感覚です。インスタントラーメンを作ったり、お米を炊くことも可能です。1回に約800ccまでのお湯を沸かすことができます。沸騰までの所要時間は15〜20分とのこと。ポット内部で燃焼するので、風が強いところでも使用できるのはメリットです。

燃料用アルコールはドラッグストアでも購入できますし、もちろんAmazonなどのネット通販でも入手可能です。

「アルポット」は3種類ある

「アルポット」は大木製作所バージョンのほか、ガオバブバージョン、ダイワバージョンが存在しています。大きな違いは色やデザイン、そして付属品です。

B01I0RO3IY

↑ガオバブバージョン

B001HYCFEC

↑ダイワバージョン

それぞれ価格も違うので、自分の好みに合うものを購入するのが良いでしょう。


「アルポット」の使い方

「アルポット」の使い方を解説している動画です。

車中泊なんかにも良さそうです。

「アルポット」のレシピ

「アルポット」でお湯を沸かせると、こんな料理が可能になります。

・インスタントラーメン
・カップラーメン
・パスタ
・炊飯
・みそ汁
・ポトフ
・レトルト食品
・コーヒー
・お茶

レトルトのご飯とカレーを同時に温めるというワザもありました。

自分ならどんな風に使うか利用シーンを想像してみたのですが、直近ならお花見はどうでしょう。ゆで卵を作れるし、熱燗もいけます。焼酎のお湯割りなんかも良いかもしれません。

「アルポット」はどう?

ご覧のように「アルポット」は“沸かす”“煮る”“炊く”を手軽に行うことができます。使い方も簡単なので、アウトドアに慣れていない人でも問題ないでしょう(なんといってもアルコールランプですから)。レビューなどを読むと、使用時に音がしないというのもポイントのようです。いざという時の災害時にも威力を発揮してくれるのは間違いないでしょう。

本体重量は1kgちょい。水と一緒に持ち歩くことを考えると決して軽くはないので、クルマで移動する時に使うと便利かもしれませんが、サッカーで遠征する際にもスタジアムの待機列で熱々のコーヒーが飲めて良いかもしれませんね!

価格を調べたところだとヤフーショッピングが最も安いかもしれません。5のつく日はポイント5倍なので、さらにその日を狙うのがオススメです。

スポンサードリンク

前へ

【Amazon】Fireタブレットを2点まとめて買うと合計金額より最大4,000円OFFセールを実施中

次へ

AppleのMagSefeのように外れる電源コンセント「Tug」