Bongo 9581

池袋で呑んだ夜、なぜか大塚にはしご酒してしまいました。大塚駅は池袋駅の隣なのですが、池袋ほど都会ではなく、都電も通る大衆系の店が多い街のようです。ひと駅移動しただけで全く違う雰囲気になったのですが、安くて美味い店が多そうで、大塚に興味津々です!

そんな中、〆に立ち寄ったのが「おにぎり専門店 ぼんご」です。こちらではカウンター席に座り、好きな具材のおにぎりを目の前で握ってもらい、みそ汁をすすりながらモグモグ食べることが出来ます!

「おにぎり専門店 ぼんご(大塚)」に行ってきた!

前に福岡の中洲で呑んだ時に、はしご酒の合間におにぎり屋さんに立ち寄ったことがあるのです。あの時に食べた塩鯖のおにぎりの味は忘れられませんが、東京や埼玉にも呑んだ後に食べられるおにぎり専門店があればいいなぁ、と思ってたら、大塚にあったでござる!

Bongo 9582

2個トーフセット、3個トーフセットと書かれていますが、これは豆腐のみそ汁のセットですね。ちなみに、豆腐のみそ汁は飲み放題です。白米に熱々のみそ汁、本当にありがたい店です。

Bongo 9583

入店すると、カウンター席に案内されます。目の前のケースには、おにぎり用の中身の具材が並んでいます。まるで寿司屋のカウンターのようです。

Bongo 9584

こちらがメニューです。通常のおにぎりは250円です。筋子やねぎとろ、明太クリームチーズ、牛すじ、ホッキサラダは少しお高いです。2種類の具を入れる、トッピングなるワザもあるそうです。

ざっと数えて、おにぎりの種類は50種類以上です。さすが、専門店です。

Bongo 9585

セットメニューがあるので、時間帯が対応していれば、こちらで注文するとリーズナブルです。おにぎりはお持ち帰りもできるのですが、食べている最中にも持ち帰りで注文している人が何人もいました。ちなみに、23時くらいです。

先に書いておくと、けっこうおにぎりのサイズが大きいので、普通の人であれば2個セットで十分だと思います。おにぎりが小さいと思って3個セットにしたら、これ以上ないくらいの満腹になってしまいましたから。

Bongo 9586

目の前で好みのおにぎりを握ってくれる、おにぎり職人のおじさんは、けっこうお喋り好きです。色々なことを教えてくれました。特に、おにぎり専門店ですから、米にはこだわりがあるようです。

Bongo 9589

型に入れて米の量を調節しているようですが、もうね、これを見た時点で「3個は多すぎた!」と思いましたものね。凄い量ですよ、米が。大は小を兼ねるとか無理しないで2個セットにすれば良かったですよ。

Bongo 9587

そうこうしている間に、豆腐のみそ汁。呑んだ後には胃に優しく浸透していく気がします。

そして‥‥。

Bongo 9591

それほど待つことなく、ぼくが注文したおにぎり三兄弟の登場です!

鮭、ふき味噌、はとうがらしという、渋い選択です。なんとなく、そういう家庭の味ぽいおにぎりが食べたくなっちゃったんですよね。

Bongo 9593

みそ汁をすすりながら食べるおにぎり、幸せです!

Bongo 9594

はとうがらし。

Bongo 9595

ふき味噌。

Bongo 9596

鮭。

具材もちょびっととかでなく、けっこうきちんと入っているんです。だから、しっかり味わいながらおにぎりを最後まで食べ切ることができます。ただ、やっぱり3個は多すぎました。反省。

大塚駅周辺は安くて美味しいお店が多そうなので、また訪れたいと思っていますが、その際の〆はラーメンではなく、やはり「おにぎり専門店 ぼんご」で決めたいと思います。次は、鮭マヨネーズと、大将がオススメしていた味噌にぎりを食べたいんだ!

ごちそうさま!!!!!

おにぎり専門店 ぼんご(大塚)

関連ランキング:おにぎり | 大塚駅大塚駅前駅巣鴨新田駅