Onomichi 7595

尾道、春の旅。一人旅をしていると、夕飯の場所に困ります。一杯やりたいけど、居酒屋の料理では量が多すぎる‥‥ここ「たまがんぞう」は料理の量を一人用に調整してくれる、ありがたい店でした。

Onomichi 7633

入口には生け簀がありました。ここから新鮮な魚が、2階の店舗に運ばれているようです!

Onomichi 7596

生ビールはエビスです。瓶ビールなら黒ラベル。

Onomichi 7597

こちら、オススメのお品書き。

尾道というと、タコやアナゴが名物らしいのですが、残念ながらこの日の入荷はありませんでした。とりあえず、1人前の刺身盛り合わせをお願いすることに。

Onomichi 7598

ビールで乾杯!

お通し、美味しい。

Onomichi 7599

日本酒は、地酒としては「天寶一(てんぽういち)」が用意されていました。冷酒、燗酒ともに。

Onomichi 7600

店名である「たまがんぞう」の由来となっているのは「でべら」という魚らしく、その干物もありました。

Onomichi 7603

「尾道穴子のひつまぶし」なんていうのは観光客向けメニューかもしれませんが、お酒は飲めないけど‥‥なんていう時に、こんな定食ぽいものがあると嬉しいですね。

「奥の深いカレーライス」も気になりました。

Onomichi 7604

「お子様セット」があるのも、地元の家族連れはもちろん、旅のファミリーにもありがたいと思います。

Onomichi 7606

こちら刺身盛り合わせ。貝が新鮮で美味しかったです!

Onomichi 7610

瀬戸内の小魚「ネブトの唐揚げ」。頭が固いので取るそうです。で、これがビールに合いました! 

Onomichi 7611

日本酒にチェンジ。「うごのつき」という、呉の冷酒を頂きました。

Onomichi 7613

日本酒には「天寶一」の仕込み水など出して頂きつつ。

Onomichi 7615

「種類は現金」

Onomichi 7617

そして、ついに「でべらの干物」ですよ!

Onomichi 7619

きゃー、日本酒に合いすぎる!!

Onomichi 7620

日本酒が進むので燗酒も頼んでしまいました。おしぼりでくるまれているのは、初めて見るタイプの酒燗器。

Onomichi 7622

お湯で日本酒を温めるタイプです。

Onomichi 7626

注ぐ時は、こんな感じでボディを取り出します。

Onomichi 7624

「天寶一」の燗酒に続いて「美和桜」の燗酒も!

Onomichi 7625

「でべらの干物」が美味しかったので、さよりの干物も頂いてしまいました。本当に干物は燗酒に合いますなぁぁぁ。

Onomichi 7627

〆に選んだのは「でべらラー油つけ麺」です。

Onomichi 7630

つけ汁の中に、さきほどの「でべら」の粉?が入っているそうで、グッと魚介の味わいが濃くなっています。

Onomichi 7629

具材に生ハム的なものも!

Onomichi 7631

つるつるつるるるー♪

〆にサッパリと、美味しいつけ麺でした!

知人から「尾道在住の人のオススメです」ということで教えて貰ったお店が「たまがんぞう」だったのですが、ここは本当に良い店でした。スタッフの方のホスピタリティも抜群。

もし、家族で尾道に来ることがあれば「たまがんぞう」は外せないと思いました。

ごちそうさま!!!!

たまがんぞう [食べログ]

住所:広島県尾道市土堂1-11-16


大きな地図で見る