Omoidebako 9899

iPhoneでも動画撮影できますし、ビデオカメラも買ったし‥‥でも、日常的に気軽に動画を撮影しているかというと、決してそんなことはなかったのですね(ここぞという時には撮影してましたが)。撮影した動画をどこに保存しておくのか、どんなシチュエーションで見るのか、と考えると、これまでは写真中心の生活だったと思います。しかし「おもいでばこ」で、そんな生活に変化がありました。

「おもいでばこ」で何が変わったのか?

「おもいでばこ」は家庭内で使えるハードディスクです。写真や動画の取り込みが簡単です。SDメモリカードを挿入しボタンをプッシュすると、重複していない写真と動画が取り込まれます。iPhoneアプリから写真と動画を送ることができます。とにかく簡単。

容量は1TBモデルと2TBモデルがありますが、写真と動画の置き場所と考えると、容量は大きい方が良いでしょう。値段は高いですけど、長い目でみれば、その方が満足感は高いと思います。何も考えないとで、どんどん写真や動画を取り込めますからね。

これまではiPhoneで動画撮影していました。でも、どうしても本体の残量が気になって、なんでもかんでも撮影するという感じではありませんでした。

これまではビデオカメラでも動画撮影をしていました。でも、撮影した動画をSDメモリカードからどこに移すのか、PCに移したとして後からどんな風にして見たらいのか、そんなことを考えると、やはりなんでもかんでも撮影するという感じではありませんでした。

だが、しかし!

「おもいでばこ」が我が家に来てから、なんでもかんでも撮影するようになったのですよ。特に、ビデオカメラはいいですね。iMacに取り込んで後から見るかなぁ、なんていう心配があったのですが、それも一切なくなりました。

iPhoneでもビデオカメラでも、撮影したらとりあえず「おもいでばこ」に取り込みます。そして、テレビで家族みんなで視聴します!

今日、サッカーの試合があったよ。今日、卒業式があったよ。タイムリーにどんどん動画が見られるんです。これは素晴らしい、これまでの生活にはなかった変化です。

「おもいでばこ」で思い出も変わった

「おもいでばこ」には現在進行だけでなく、過去の写真や動画も順次、取り込みを開始しています。iPhoneからであればアプリで送信できますので、過去の写真や動画の取り込みも簡単です。

もしPCに写真や動画が入っているという場合はハードディスクに移し、それを「おもいでばこ」に接続すれば自動的に取り込みが行われますので簡単。

実は子供たちの小さい頃の動画を家族で鑑賞する、なんていうことはこれまでしたことがなかったのですね。だって、iPhoneの画面は小さくて、みんなで覗き込むのは現実的ではないじゃないですか。

だが、しかし!

「おもいでばこ」に次々に取り込んだ子供たちの小さい頃の動画を家族で見て「え〜、こんな感じだったんだ〜」と、みんなで笑い合う生活が始まりました。スキーやってたり、部屋で踊ってたり、歌ってたり‥‥うん、今からでも遅くない。もっともっと、動画を撮影するようにしますよ!

写真もいいけど、やっぱり動画は雄弁だ〜♪

なぜ「おもいでばこ」にしたのか?

写真の保存場所選びは慎重になります。だって、ハードディスクがクラッシュしたら、それで全てがおじゃんですから。バックアップがきちんとできるというのが「おもいでばこ」を選んだ理由でもあります。

「おもいでばこ」本体に外付けハードディスクを接続しておくと、電源オフ時に自動的に写真と動画のバックアップが行われます。常にバックアップが取られているというのは安心です。

家族のデジタルアルバムは「おもいでばこ」にします。もし、何かの災害が起こり家を後にしないといけなくなったら、絶対に「おもいでばこ」か外付けハードディスクを持って逃げようと思います。

BUFFALO デジタルフォト・アルバム おもいでばこ 2TB PD-1000-L

B00UFHJ716

BUFFALO デジタルフォト・アルバム おもいでばこ 1TB PD-1000

B00UFHJ6QC

ネタフルの「おもいでばこ」関連記事

「おもいでばこ」撮ったら撮りっぱなし‥‥写真とビデオの整理が苦手だった人にオススメしたい!テレビに繋げるハードディスク型アルバム

【おもいでばこ】電源はオンのままで良いのか?こまめにオフにした方が良いのか?

【おもいでばこ】バックアップ用ハードディスクは電源オフ時に同期する

【おもいでばこ】「しぼりこみ」機能で動画だけ視聴する方法