スポンサードリンク

「旬 膳 燗 はせ川」美味しい旬の食事に純米酒ぶらり(尾久)

スポンサードリンク

Oku hasegawa 72148title

浦和の純米酒、燗酒の名店「和浦酒場」「和浦酒場弐」の店長を若くして歴任した長谷川翔さんが独立し、東京都北区は尾久駅のそばに自分の店「旬 膳 燗 はせ川」を持ちました。翔さんを追いかけるように「和浦酒場」「和浦酒場弐」に通った自分としては「旬 膳 燗 はせ川」にも行かねばなるまい。ということで、浦和駅から東京上野ラインに乗って行ってきました!

ゆったりと落ち着きくつろげる店内、座り心地の良いイス、旬の食材を使った翔さんの美味しい料理、そして同じく和浦グループで元バーテンダーだった麗さんがつけてくれる純米酒の燗酒と、ゆっくりと時間を過ごすことができる素敵なお店に仕上がっていました。

スポンサードリンク

「旬 膳 燗 はせ川」は荒川遊園地前

「旬 膳 燗 はせ川」はJR尾久駅からも徒歩5分弱と違いですが、都電で行くと荒川遊園地前のすぐ近くです。あらかわ遊園のほとんど目の前という立地。都電でブラブラと遊びに行くのも楽しいでしょう。

Oku hasegawa 72148

のれんをくぐると優しい笑顔の店主ご夫妻が出迎えてくれます。営業開始は16時。休日は早めの時間から繰り出すのがオススメ。

Oku hasegawa 72238

店内はカウンター席が中心です。9席。

Oku hasegawa 74627

そして4人掛けのテーブル席が1つ。グループでのお出かけなら予約必須です。

デザイナーさんと一緒に考えたという、木材を基調とした店内の雰囲気に落ち着きます。木のカウンターというのは、手をおいているだけでぬくもりが伝わってくるようですよね。

「旬 膳 燗 はせ川」のメニュー

メニュー仕入れで毎日、変わるそうなので、あくまでもこの日のメニューということでご紹介です。

Oku hasegawa 72528

お造り、旬の魚介。生ホタルイカ、又はにんにく醤油漬け900円、いさき1,100円、〆サバ1,200円、メジマグロ1,800円、特大ホッキ貝1個1,400円、ハーフ800円、金目鯛昆布〆1,100円、お造り盛り合わせ三点盛1,500円、五点盛2,300円。

和浦酒場時代から鮮魚の仕入れには定評があったので「旬 膳 燗 はせ川」も間違いなく旨いはずですよ。この日はホタルイカが始まったばかりということで、そちらをいただきました。

Oku hasegawa 72546

焼き物、揚げ物。ハーブ鮎の白焼700円、活穴子白焼、又は天ぷら1,400円、大山どりの自家製麻辣焼800円、山西牧場の豚肩ロースのぬか漬焼880円、国産焼筍と木の芽味噌800円、生ホタルイカとフキノトウの天ぷら1,300円。

和浦酒場弐では自家製のラー油が超美味しかったので、きっと大山どりの自家製麻辣焼も美味しいですね。

温物、酒肴。山西牧場の豚角煮880円、合鴨の治部煮と筍、飛龍頭の炊き合わせ1,300円、地蛤真丈と春野菜のお椀700円、国産筍のわかめあんかけ900円、ボラの生ハム1,200円、自家製ぬか漬480円、自家製ふき味噌400円、無花果バター500円、子持ち昆布800円。

Oku hasegawa 72557

食事、菓子。穴子丼1,500円、行者にんにくとしらすの焼飯850円、海鮮ばらちらし1,580円、佐藤養悦本舗の稲庭うどん700円、おにぎり300円、お茶漬け450円、出汁かけ焼おにぎり650円、味噌汁赤出汁、又は山形すずき味噌250円、竹泉酒粕ムース梅すだちソース350円、トンカ豆とラム酒を使った生チョコレート250円。

Oku hasegawa 72757

ビールはヱビス中瓶700円、クラフトビール瓶1,000円〜など。ウーロンハイ400円、抹茶ハイ400円、本気のレモンハイ500円。麗さんが元バーテンダーなので、カクテルも充実。都電ウイスキーのハイボール450円、そして桜の季節なので広島ジン・桜尾のジントニック880円、桜フィズ800円など。焼酎やワインはボトルでも注文できますね。

Oku hasegawa 72652

これは都電ウイスキーのハイボールで使われる都電ウイスキー。なんでも近所の薬屋さんでのみ売られているウイスキーだそうで、呑みたければ尾久まで来ないとカモ!?(酒屋ではなく薬屋だそう)

Oku hasegawa 72809

そしてやはり純米酒。半合540円〜、一合980円〜、二合1,860円〜。この日は神亀、生酛のどぶ、るみ子の酒、秋鹿、酒屋八兵衛、竹泉、七本鎗、独楽蔵、風の森など、日本酒好きの人にも「旬 膳 燗 はせ川」は本当にオススメです。

Oku hasegawa 72414

呑み方は好みですが、個人的には「旬 膳 燗 はせ川」ならお燗酒をオススメします。

「旬 膳 燗 はせ川」で呑んだり食べたり

この日は次の予定もあったので、軽く30分くらいの訪問でした。改めてゆっくりと伺いたいと思います。

Oku hasegawa 72621

まずは本気のレモンハイで乾杯。

Oku hasegawa 72404

お通し。これがまたお酒が進む感じです。

Oku hasegawa 74425

あと一品ということで、旬のホタルイカのにんにく醤油漬け。行者にんにくのにんにく醤油で漬けのしたものですが‥‥これが美味い!

Oku hasegawa 74936

日本酒は呑み過ぎかと逡巡したのですが、結局、神亀の燗酒をいただいてしまいました! いや〜、合う。ぬる燗とホタルイカが合いすぎる〜。

ここのところチューハイやハイボールを呑むことが多かったので、久しぶりに純米酒を呑むとなんだかホッとしてしまいました。温かくて優しくて。やっぱりいいもんだねぇ。

今回は駆け足だったので、またゆっくりと遊びに行きますね、翔さん、麗さん! 尾久で限りないご発展を!

ごちそうさま!!!!!

「旬 膳 燗 はせ川」の住所・地図

尾久は行ったことがない人が多いかもしれませんが(実はぼくも初下車でした)、今の季節なら桜で有名な飛鳥山のある王子駅から都電で3駅ほど。むしろ徒歩でも行ける距離です。花見のついでに、足を伸ばすのはいかがですか?

>>旬 膳 燗 はせ川 - 荒川遊園地前/割烹・小料理 [食べログ]

>>旬 膳 燗 はせ川(居酒屋)<ネット予約可> | ホットペッパーグルメ

>>旬 膳 燗 はせ川【公式】

住所:東京都荒川区西尾久7-29-8

スポンサードリンク

前へ

【iPhone X】販売テコ入れに新色を追加か?

次へ

Amazon「輸入プラモデル」ストア(500円オフクーポン配布中)