2014 04 15 1407

ぼくが愛する音楽ユニット「PANDA 1/2」が「note」で音楽配信を開始しています。「note」ではクリエイターによる様々な取り組みが行われていますが「PANDA 1/2」による、この取り組みはどうなるでしょうか。

「PANDA 1/2 シングルトラックス for note」を販売してみます | James Panda Jr. | note

…ので、急遽本日より、PANDA 1/2のシーズン1(2009年〜2012年)に発売されたシングル楽曲をすべてまとめた​ 「PANDA 1/2 Single Tracks (2009-2012) for note」を、note限定で発売開始することにしました。

価格は1,300円で、購入するとzipファイルとしてダウンロードすることができるそうです。全曲視聴はコチラから。

■収録曲
01. 上海は夜の6時
02. 中華街ウキウキ通り
03. PANDA! PANDA! PANDA!
​04. 夏をぶっとばせ -Wild Summer 2012-
05. ぼくらがスリジャヤワルダナプラコッテへ旅に出る理由
(Bonus Track) ​​​中華街ウキウキ通り -Remixed by Plus-Tech Squeeze Box-

果たしてどのくらい売れているのでしょうか。気になるところです。

この販売を経て「PANDA 1/2」は「soundcloud」から、わりと全面的に「note」に移行することも発表されています。

PANDA 1/2は、soundcloudからnoteへ | James Panda Jr. | note

これはそもそも論ですが noteとsoundcloudはサービスの生い立ちもポリシーもまっったく別物なわけなので、それ(便利さの違い)はそれとして、今はとにかくこの『ワクワク感』を信じてみて、そんなわけで冒頭に記載した『わりと全面的に移行してみる』というところへ繋がっていったわけなのでした。ワクワク、超大事。

そう! ぼくもこの“ワクワク”を支持します!