ニンテンドーDS、国内販売3000万台突破という記事より。

携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」の国内累計販売数が3000万台を突破したことが13日、アスキー総研の調べで分かった。

発売から5年5ヶ月で「ニンテンドーDS」の日本国内累計販売台数が3,000万台を突破したそうです。

内訳は、

・初代DS 654万台
・DSL 1,781万台
・DSi 458万台
・DSiLL 97万台

となっています。

社会現象のようになって「ニンテンドーDS Lite」の品切れが続いたこともありましたね。我が家も当時、初めて購入したのを覚えています。

基本的な仕組みは変わらないまま3,000万台ですから、すごいですよね。マシンスペックじゃなく、やはりアイデアが重要なんだな、とも思います。

3月には「ニンテンドーDSシリーズ」の後継機として新型の携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」(仮称)を2011年3月期に発売することを発表。

こちらも楽しみです。

ニンテンドーDSi LL ダークブラウン

B002V91LTC

ニンテンドーDSi LL ワインレッド

B002V91LTM