DSiが大画面に! 任天堂、「ニンテンドーDSi LL」を11月21日にリリースという記事より。

任天堂は、「ニンテンドーDS」シリーズの新モデルとして、上下画面ともに4.2インチのTFT液晶を採用した「ニンテンドーDSi LL(ディーエスアイ エルエル)」を2009年11月21日にリリースする。

任天堂が大画面の「ニンテンドーDSi」を準備中!?というエントリーでもお伝えしていたのですが、液晶画面が大型化した「ニンテンドーDSi LL」が発表されていました。価格は2万円だそうです。

4.2インチの液晶ディスプレイを2画面搭載。3.0インチだったDS Liteから93%大型化し、3.25インチのDSiと比べても大きい「LLサイズのニンテンドーDSi」。

もちろん本体サイズは大きくなる訳ですが、例えば電子ブックとか動画を見るとか、これまでよりそういった用途で使いやすくなりそうな予感がしますね。

バッテリーが大容量化しており、電池持続時間は最低輝度で約13~17時間(DSiは約9~14時間)、最高輝度で約4~5時間(DSiは約3~4時間)と、DSiより長時間化。充電時間は約3時間(DSiは約2時間半)。

バッテリ大容量化の恩恵も!!!

「ニンテンドーDSiブラウザー」「うごくメモ帳」「ちょっと脳を鍛える大人のDSiトレーニング 文系編」「ちょっと脳を鍛える大人のDSiトレーニング 理系編」「明鏡国語 楽引辞典」がプリインストールされているそうです。

任天堂が業績見通しを大幅下方修正なんていうニュースもありましたが、巻き返しなるでしょうか?