WiiにDS好調で任天堂 過去最高の純利益という記事より。

任天堂が7日発表した2009年3月期連結決算は、売上高が前期比9・9%増の1兆8386億円、純利益は8・5%増の2790億円と、ともに過去最高だった。

任天堂が2009年3月期決算で、売上高、純利益ともに過去最高を記録したそうです。それぞれ前期比9.9%増、8.5%増となっています。

純利益の過去最高は5年連続ということですから、それもすごい話ですね。

欧米のマーケットで「WIi」と「ニンテンドーDS」が、大幅に伸びたことによるものだそうです。

10年3月期は、対ユーロでの為替相場が円高に振れるとして、06年3月期以来の減収を予想する一方、純利益は6年連続で過去最高を見込んでいる。

「普及率の低い欧米市場はまだ拡大の余地がある」と岩田社長。まだまだ伸びますか!

しかし、一方では「ソフトの新商品が過去のヒット作ほど売れず、国内で勢いが失速した」とも。確かにメガヒットを記録するソフトが、最近はないですね。

ニンテンドーDSi ピンク

B001U0Q16Q

ニンテンドーDSi メタリックブルー

B001U0Q17A

ニンテンドーDSi ライムグリーン

B001U0Q170

■関連記事

不景気知らず 任天堂は売上高、純利益とも最高

任天堂が7日発表した2009年3月期連結決算は、ゲーム機の「DS」「Wii」の売れ行き好調で、売上高が1兆8386億円、純利益が2790億円と、ともに過去最高だった。