任天堂が、カメラを搭載したニンテンドーDSの後継機「ニンテンドーDSi」を発表しました。2008年11月1日発売、価格は18,900円です。

2008-10-02_1558.png

・画面が大きくなる
・本体が薄くなる
・軽くなる
・表と裏に2つのカメラ搭載
・SDメモリカードスロット

2008-10-02_1601.png

カラーバリエーションはブラックとホワイトです。

2008-10-02_1607.png

2008-10-02_1607-1.png

開いたところは「ニンテンドーDS Lite」っぽいでしょうか?

2008-10-02_1608.png

すぐに使える内蔵ソフト。写真を撮ったり、音楽を聴いたり。「DSiショップ」から「DSiブラウザ」をダウンロードして、インターネット閲覧も。「DSiショップ」では「ニンテンドーDSiウェア」を販売。

2008-10-02_1609.png

「ニンテンドーDSi」同士なら、ワイヤレスで写真をダイレクトに交換可能。SD目もリカードに保存することも可能。

2008-10-02_1611.png

音楽を聴くだけでなく、好きなフレーズを繰り返したり、ボーカルを消してカラオケができたり、マイクでサンプリングしたりも可能。

2008-10-02_1612.png

ウェブブラウザ「DSiブラウザ」と「うごくメモ帳」は、無料でダウンロードが可能です。

2008-10-02_1613.png

「ニンテンドーDS Lite」との液晶サイズ比較です。3インチと3.25インチ。

電池継続時間を見ると、最高輝度の場合に、

・DSi 約3〜4時間
・Lite 約5〜8時間

と、バッテリの持ちは短くなっているみたいです。

■関連記事

<任天堂>カメラ付き新型「ニンテンドーDSi」 11月1日に発売

タッチペンで操作する基本システムは受け継ぎ、本体の重量は12%の軽量化、液晶画面の大きさも3.0インチから3.25インチに広げる。また、カメラ機能やオーディオ機能を標準搭載する。「DSi」では、ゲームボーイアドバンスのソフトを利用できないが、DSライトの販売は継続する。

【速報】任天堂、新型ゲーム機「ニンテンドーDS i」を発表

30万画素のカメラも新たに搭載しており、ヒンジ部内側と本体の外側に合計2つ搭載する。顔認識機能も備え、写真に落書きをしたり、2人の写真で相性などをチェックするといった機能も用意する。

任天堂、「ニンテンドーゾーン」をマクドナルドで開始

ニンテンドーゾーンは、エリア内でニンテンドーDS向けのさまざまなコンテンツを提供するサービス。利用には専用の「ニンテンドーゾーンビューア」が必要だが、11月1日発売のニンテンドーDSiはビューアを標準搭載するほか、自動でエリア内に入ったことを通知する機能を搭載する。