航空機内でのDS対戦禁止という記事より。

運航中の旅客機内での電子機器の使用を制限する航空法の改正告示が1日施行され、「ニンテンドーDS」など携帯ゲーム機で無線通信を使った対戦機能を利用することが常時禁止された。

電磁波の影響が懸念されるということで、旅客機が飛行している間の「ニンテンドーDS」の通信対戦が禁止されることになりました。

無線を使わないゲームであれば、離着陸時を除いて遊ぶことができるということです。

ほかに新たに常時禁止されたのは、ワイヤレスマウスやワイヤレスヘッドホンなど、無線機能を利用した機器類。バッテリーの充電器や、音に反応するおもちゃも新たに、離着陸時の使用が禁止された。

無線を使用するものは、常時使用禁止ということですね。計器に影響を与える恐れがあります。

ニンテンドーDS Lite ジェットブラック

ニンテンドーDS Lite ジェットブラック

■関連記事

航空機内での「DS」対戦ダメ…計器に障害も

一方、これまで離着陸時の使用が禁止されていたカセットプレーヤーや電卓、電気かみそりは、電磁波が微弱で計器に障害を与えないとして、離着陸時にも使用できることになった。