任天堂、小型軽量化し輝度調整機能を追加した「ニンテンドーDS Lite」という記事より。

ニンテンドーDS Liteは、ニンテンドーDSと比較して幅を15.7mm、奥行きを10.8mm、高さを7.4mm小型化し、重量を57g軽量化したモデル。

「ニンテンドー DS」の上位機種「ニンテンドーDS Lite」が3月2日に16,800円で発売されるそうです。軽くなっただけでなく、画面の輝度を4段階に調整できる機能も追加されています。

それ以外の機能面は「ニンテンドー DS」と同じとのこと。

サンプルで見られる本体は見た感じ、白なんでしょうか、シルバーなんでしょうか、デザインはカッコイイ感じです。

■関連記事

機能は変わらず薄く、軽くなった「ニンテンドーDS Lite」3月2日発売

従来のニンテンドーDSと上位モデルのニンテンドーDS Liteは併売される予定。発売時の本体色は3色が用意され、サンプル画像の本体色はそのうちの1色。バッテリー持続時間の具体的な数字については発表されていないが、向上が図られているとのこと。