任天堂の新型携帯ゲーム機“Nintendo DS”正式発表!です。

まず,Nintendo DSを実際に目にして驚いたのが,その精彩かつ高性能な画面描写性能。「ゲーム機は性能ではない」と公言する任天堂だが,新ハードNintendo DSは「スーパーマリオ64」や「メトロイドプライム」といった3Dゲームがスイスイ動くほどの性能!

Nintendo DS

おおー、往年のゲームウォッチを思い出す二画面です。

・画面を直接タッチしてゲーム操作できるタッチスクリーン
・内蔵マイクでの音声認識
・GBAとの完全互換
・ワイヤレス通信
・コンパクトカードを使用した新メディア
(新メディアと従来のGBAカートリッジを共存させるための2つのスロットを採用)

なんだか可能性を感じさせるマシンですね。GBAも折りたたみになって、電車の中でプレーする人をたくさん見かけるようになりました。「Nintendo DS」もそれに続けるでしょうか? 2004年末に投入予定ということです。

ニンテンドーDS

ニンテンドーDS

■関連記事

「Nintendo DS(ニンテンドーDS)」12月2日発売
「ニンテンドー DS」名称・発売時期決定
2画面ゲーム機「ニンテンドー・ディーエス(DS)」

弱気から強気へ転じた任天堂の次世代ゲーム機論

また、価格面でもNintendo DSの方が買いやすい。それが“お買い得感”になるかどうかはわからないが、PSPの価格は安く見積もっても249ドル程度との推測がもっぱらだ。対するNintendo DSは、149ドル説と199ドル説がE3のプレスルームでは囁かれている。Fils-Aime氏は「買いやすい値付けにする」と明言しており149ドル説が有力だ。

「Nintendo DS」でピカチュウのほっぺを引っ張ると・・

任天堂の携帯型ゲーム機「Nintendo DS」は、任天堂ブースの奥まったところに設けられてある。

ディーエス披露の任天堂、「革命起こす」次世代機計画も発表

メトロイドのデモでは、ゲームの中でキャラクターがどこにいるかが上の画面に表示され、ユーザーは下のタッチパネル画面をたたいて敵を倒したり、向きの変更や武器の切り替えを行ったりできた。

「ニンテンドー・ディーエス」初披露

かつての2画面ゲームウォッチを彷彿とさせるクラムシェル型デザインや、ディスプレイのタッチパネル対応、ゲームボーイアドバンスとの完全互換、2つのカートリッジスロット──といった仕様が正式発表された。

2画面液晶搭載の無線LAN対応ゲーム機「ニンテンドー・ディーエス」

ワイヤレス機能はIEEE 802.11bおよび独自プロトコルを採用し、ローカルで最大16台のDSが接続可能。また、インターネットを経由した遠隔地のユーザーとの対戦も可能だという。