スポンサードリンク

携帯モードに特化した「Nintendo Switch Lite」登場

スポンサードリンク

携帯モードに特化した「Nintendo Switch Lite」登場

任天堂が持ち運び、携帯モードに特化した「Nintendo Switch Lite」を発表しました。2019年9月20日発売予定、価格は19,980円です。

スポンサードリンク

「Nintendo Switch Lite」登場

2017年3月発売の「Nintendo Switch」は、

・テレビモニターにゲーム画面を出力して遊ぶ「TVモード」

・本体のスタンドを立てて2つのJoy-Conを分け合い2人で本体の画面をシェアして協力・対戦プレイを楽しむこともできる「テーブルモード」

・Joy-Conを装着した本体だけで遊ぶ「携帯モード」

以上の3つのプレイモードがありましたが「Nintendo Switch Lite」はコントローラーを本体と一体化させることで、携帯性を高めた「携帯モード」に特化したモデルとなっています。

携帯専用なのでテレビに画面を出力することはできません。

また「携帯モード」に対応したソフトでも、Joy-Conの機能(HD振動、モーションIRカメラ、Joy-Con内蔵のモーションセンサー)を利用するソフトは、遊び方に制限のある場合があるということです。

「Nintendo Switch」が29,980円、そして「Nintendo Switch Lite」が19,980円ですので、価格差は1万円。けっこう大きいです。

Joy-Conを必要とせず、一人で遊ぶのが中心であれば「Nintendo Switch Lite」はかなり入手しやすくなるのではないでしょうか。

「Nintendo Switch」と「Nintendo Switch Lite」のサイズの違い

「Nintendo Switch Lite」は「Nintendo Switch」と比較し、単純にサイズも小さくなっています。

画面サイズ:
6.2インチ(1280×720ピクセル)
5.5インチ(1280×720ピクセル)

サイズ:
縦102mm×横239mm×厚さ13.9mm
縦91.1mm×横208mm×厚さ13.9mm

質量:
約398g
約275g

上が「Nintendo Switch」で下が「Nintendo Switch Lite」ですが、重量にして約100gの違いがあります。

また、バッテリー性能が向上しているのだと思いますが、バッテリー持続時間も小さい「Nintendo Switch Lite」の方が長くなっています。

バッテリー持続時間:
約2.5~6.5時間
約3.0~7.0時間

「Nintendo Switch Lite」は、2019年8月30日より予約受付開始となります。

「Nintendo Switch Lite ザシアン・ザマゼンタ」も発売

携帯モードに特化した「Nintendo Switch Lite」登場

「ポケットモンスター ソード・シールド」に登場する伝説のポケモン「ザシアン」「ザマゼンタ」のデザインを取り入れた「Nintendo Switch Lite ザシアン・ザマゼンタ」も、2019年11月1日に19,980円で発売されます。

「Nintendo Switch Lite ザシアン・ザマゼンタ」は2019年7月12日より予約受付開始です。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/07/11 06:00)あの「ドクターマーチン」日本で激売れする理由

次へ

【バニラエア】片道1,500円からの「夏休み札幌セール」(7/12まで)