Noblesse oblige 8836

銀座に仕事が行く機会があったので、人形町まで足を伸ばして久しぶりに田中アップルとランチを食べました。田中アップルが案内してくれたのは、元力士の貴闘力がオーナーだという「ノブレス・オブリージュ(人形町)」というフレンチレストランでした。日替わりランチを食べたところ、ハンバーグが美味しかった!

「ノブレス・オブリージュ」外観

貴闘力がオーナーのフレンチレストラン‥‥と聞いても、全くピンときません。貴闘力が焼肉店を経営しているのは知っていたのですが。

Noblesse oblige 8826

場所はビルの5階。入口の看板にも貴闘力の「た」もありませんので、知らない人はまさか貴闘力がオーナーの店だとは気づかないでしょう。

Noblesse oblige 8827

正統派の雰囲気。自分一人だったら、絶対に選ばないタイプの店ですが、こういう店のチョイスを任せたら、田中アップルはなかなかやる男なのです。

Noblesse oblige 8829

一緒にランチを食べたのは、田中アップルと知らないオジさんこと山本さんです。夜は夜で一緒にジンギスカンの食べ放題に行くのですが、仲の良い我々はランチから一緒です(午後はそれぞれの仕事に散りましたけどね)。

「ノブレス・オブリージュ」で日替わりランチを食す

Noblesse oblige 8828

ランチメニュー。本日のカレー、辛いカレーなどもあり、非常にカレーも気になったのですが、13時30分頃では既に品切れでした。気まぐれサラダランチを食べるにはまだ少し早いので(年齢的に)、我々は揃って日替わりランチにしました。

Noblesse oblige 8833

グラスワインや生ビールも頼めますよ。

Noblesse oblige 8834

サラダのドレッシングが美味しかったんです。気まぐれサラダランチを食べるにはまだ少し早い(年齢的に)と思いましたが、次はカレー、その次は気まぐれサラダランチでも良いかな、と思いました。ドレッシングが美味しかったの。

さあ、メインです!

Noblesse oblige 8835

ハンバーグにサンマのガレット、そしてリゾット的なものが。ちなみにパンではなくライスにしていたので、ライス・オン・ザ・ライスです。素敵な響き。

サンマはシーズンだから、美味しい!

で、ハンバーグですよ。フォークでカットすると肉汁がじゅわりと染み出してきて、美味しいんです。なんだろう、そんなに大きいハンバーグではないんですけど、物凄く満足感が高いというか。かなりの満腹感が夜まで続きました。

Noblesse oblige 8837

食後にコーヒーを頂いてしまいました。ありがとうございます!

Noblesse oblige 8838

ビルの5階ですし、きっと知る人ぞ知る隠れ家フレンチレストランのような感じなのだと思いますが、機会があれば夜も伺ってみたいと思いました。

厨房にはダンディなシェフがいらっしゃったのですが、帝国ホテルでの修行経験を活かし東京都中央区の蛎殻町、人形町にて、西洋厨房ガリバーを約30年ほど営んでいた方なのだそう。

ジュワッと肉汁溢れるハンバーグや、ランチでは2,000円級のオムライスが1,000円でいただけると、評判を呼びました。

道理で! ハンバーグが美味いわけだ!! 納得!!!

ランチ5回でボトルワインを1本サービスという、思わず「えっ!?」と聞き返してしまうようなスタンプサービスもあったので、まずは田中アップルに5回、通って頂きましょうか。

ごちそうさま!!!!

「ノブレス・オブリージュ」のアクセス

住所:
東京都中央区日本橋小舟町6-16 グリーンビル 5F

>>Noblesse Oblige