新島の名物「明日葉」を教えて貰いました。事前にあちこちに自生しているとの情報は得ていたのですが、どれが「明日葉」なのか分からず。と思ったら、こういう葉っぱでした。ちなみに、今日とっても明日また生えてくるから「明日葉」らしいですよ。

こんな風にして天ぷらにして食べると最高に美味いです。サクサクッ、サクサクッ。塩で頂きます。これが自生してるんだものなぁ。

ちなみに食べるのは新芽だそう。柔らかくて、なお美味しいのです。

「明日葉のツナマヨ和え」も美味しかった!

新島の居酒屋にいけば、たいていは「明日葉」を置いてると思いますので、ぜひ名物の明日葉料理を食べてみてくださいね!

なお「明日葉」を採るときに気をつけたいのが、この島のあちこちで見られる柵です。これ、実は鹿の罠でして。

柵の間に罠が仕掛けてあり、そこを鹿が通るとかかるようになっています。山間部はどこにいっても鹿罠があるのですが、それは鹿による作物への被害が甚大だからだそうです。年間に数百頭が駆除されてるとのこと。

知らないと気づきにくいですからね。ぜひ、お気をつけを。

「tokyo reporter 島旅&山旅」について

東京都の観光PR事業から招待頂き、東京都新島の取材をしています。12071302 1247969861895207 2006057593 n