海沿いの道を歩いていて、確かにこの島はなんなのだろうと思ったのです。人が登れるようにはなっていますが、明らかに観光客向けではなさそう。神社とか鳥居があったのかと思ったら、島から特産品を出荷する際に利用していたそうです。こんな具合に。

「ママ下ケーブル跡」というそうです。新島から鳥ヶ島に荷物をケーブルで運び、そこから船で出荷したそうです。

こっちから。

こっちに。

当時は断がい絶壁で、船をつけられなかったのでしょうね。少し沖の方が、深さもあって大きな船をつけられたでしょうし。

実はちょっとだけ、鳥ヶ島に登ってみたんです。高所恐怖症なので、ほんの少しだけ。海が青くてキレイでした。吸い込まれなくて良かった。

ね、海が青いでしょ。そして砂浜は白い。

「tokyo reporter 島旅&山旅」について

東京都の観光PR事業から招待頂き、東京都新島の取材をしています。

12071302 1247969861895207 2006057593 n