新島の特産品の一つに「新島ガラス」があります。新島特産のコーガ石(抗火石)を利用したガラスで、オリーブ色なのが特徴です。「新島現代ガラスアートミュージアム」では、この新島ガラスの体験のほか、新島ガラス製品の購入ができます。オリーブ色が素敵ですよ。

新島のガラスはオリーブ色

今回は事前予約はしていなかったので、ガラス体験はせずに新島ガラス製品のみの見学をさせて頂きました。

こちらがミュージアムになっています。

おお、こんな形状になっていたとは。

ガラス製品の購入、見学は無料です。ミュージアム部分は有料となります。

新島ガラスに関する説明によると、世界的にも珍しい新島特産のコーガ石を使ったのが「新島ガラス」とのことです。もともとコーガ石は石材として利用されており、都庁舎のタイルにも使用されているのだとか。それが、ガラスとして新しい可能性を見出されたわけですね。

オリーブ色なのが「新島ガラス」の特徴です。

どことなく懐かしいような、そんな雰囲気のガラスです。オリーブ色は独特です。

小鳥のピッチャーがかわいい!

持って帰るのは要注意ですが、新島らしいお土産ですね。

新島のロゴ入り。

ガラス体験したら、これはいい思い出になりそうです。ちなみに、集落から徒歩で20-30分くらいでしょうか。レンタサイクル、レンタカーで向かうのが良いでしょう。

こちらはガラス体験の建物です。

「tokyo reporter 島旅&山旅」について

東京都の観光PR事業から招待頂き、東京都新島の取材をしています。

12071302 1247969861895207 2006057593 n