新島の初ランチはお寿司屋さん。とりあえずメインストリート的なところを歩いている時に、のれんがひらひらしているのを見かけました。「そういえば、島寿司が食べられる店があったな」とピコーンときました。それが、この「栄寿司」です!

「栄寿司(新島)」で島寿司を食べる

13時くらいだったでしょうか。他の店が準備中になっていたので、ダメ元で確認するとOKでした。

お寿司屋さんなのに、テーブル席しかないなー、と思ったんですね。と思ったら‥‥

隣に拡張した新しい店舗がありました。こちらはカウンター席&テーブル席で、新店舗なのでもちろんキレイ。ランチタイムは旧店で、ディナータイムは新店舗もフル稼働するのでしょうね。

こちらがランチタイムのメニューです。やはりオススメは「島寿司」1,900円でしょう。生物が苦手でも、のり巻き、かっぱ巻き、いなり寿司などもありました。

もちろん、今回は観光ですので、目玉の「島寿司」を注文しました! お母さんが酢飯を握って、お父さんが漬けの刺身を出してきて、お姉さんが「島寿司」とお吸い物を出してくれました。

「島寿司」です! 上から目鯛、真鯛、金目鯛、です。漬けなので、醤油はつけずにこのままで。上に乗っているのはカラシです。カラシで食べるのが、島寿司の特徴でしょうね。

どの鯛も美味しかったのですが、個人的には真鯛がさっぱりとしていて美味しかったですねぇ。カラシで洋風になっているのも、合っていました。それぞれ3貫で9貫。けっこう満腹になりました。

こちらは明日葉の天ぷらと磯海苔のお吸い物。明日葉はあちこちで自生しているそうなのですが、天ぷらをさっぱりとお吸い物で頂くというのが、いいですねぇ。

新島の名物の一つだと思うので、ぜひ一食は「島寿司」をどうぞ! ごちそうさま!!!!

栄寿司(新島)

関連ランキング:寿司 | 新島

「tokyo reporter 島旅&山旅」について

東京都の観光PR事業から招待頂き、東京都新島の取材をしています。

12071302 1247969861895207 2006057593 n