Toyama bar 2785

富山の情報発信スペース「日本橋とやま館」の「富山はま作」で「白えび天丼」を食べて帰ろうとしたら、館内に「トヤマバー」なるスペースがあるのを発見しました。昼間から日本酒の飲み比べができるバーです。その後の予定もあったけれど、ちょっとだけ、ちょっとだけ、という自分の気持ちに負けて、お天道さんに見守られながら富山の日本酒を飲み比べてきました!

「トヤマバー」は、落ち着く雰囲気の素敵なスペースです。

Toyama bar 2779

木の手触りが落ち着きます。レジで注文したら、こちらで日本酒を味わいます。

Toyama bar 2772

その時々で日本酒のラインナップは変わるようでして、現在はこちらの“17酒”です。

Toyama bar 2781

あまり見たことのない銘柄が多かったな、という印象なのですが、富山で地産地消されている銘柄も、こちらだったら飲めるということなのでしょうか。飲みたいお酒のカードを3枚持って、レジまでいきましょう。

この3種にしました。

Toyama bar 2774

福鶴酒造の「風の盆」。富山といったら、ですね。

Toyama bar 2775

皇国晴酒造の「夏の涼み酒」。ラベルがかわいかったので。

Toyama bar 2776

玉旭酒造の「玉旭」。五臓六腑に染み渡る純米酒の勢いに負けて。

Toyama bar 2777

ちょっとつまめる酒の肴もあります。

Toyama bar 2780

もちろんこちらも富山産です。今回はランチの後だったので食べませんでしたが、次回は富山牛のコンビーフを食べてみたいです。ほたるいか三種盛もいいなぁ。

Toyama bar 2782

「玉旭」は日本酒らしい力強さのある日本酒でした。「風の盆」は純米吟醸のフルーティーさを持ち、中でも気に入ったのはバランスの良い「夏の涼み酒」でした。

Toyama bar 2786

キリッと冷やして夏の夕暮れに良さそうです。

Toyama bar 2788

富山で作られる物産の購入も可能ですので、日本橋に行ったらぶらり立ち寄るのオススメです!

=========================
日本橋のグルメ情報は「日本橋グルメ」からチェック!
=========================

「日本橋とやま館」の行き方・アクセス

>>日本橋とやま館

住所:東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1F