Toyama shiroebi 2766 1

富山の情報発信や名産品の購入、さらに富山の日本酒の飲み比べまでできる「日本橋とやま館」という施設があります。こちらが開館1周年を迎えるということで、館内にある料理店「富山はま作」で期間限定、数量限定で白えび天丼が食べられると聞きつけ早速、行ってきました!

富山湾は天然のいけすと言われるほど、多くの魚のいる漁場です。その富山湾でのみ専業で漁獲される希少性の高い水産物として知られるのが白エビです。白エビの甘さを引き立てる天ぷらに、富山県産コシヒカリを使ったのが今回の「シロエビ天丼」です。

「日本橋とやま館」の場所

Toyama shiroebi 2751

「日本橋とやま館」は、日本橋三越の目の前にあります。日本橋駅からも徒歩で行けますし、ぼくは三越前駅から地下通路を歩いて行きました。B5出口から地上に出たら、目の前が「日本橋とやま館」でした。

Toyama shiroebi 2771

「日本橋とやま館」の奥に、富山料理の店「富山はま作」があります。

Toyama shiroebi 2756

店内は有名デザイナーの手によるデザインで、モダンかつ和風の落ち着いた雰囲気が醸し出されています。イベントスペースとしても使われる広さで、個室になる空間もあります。昼はランチが供され、夜は富山料理の店として営業しています。

「富山はま作」6月のメニュー

今回のメニューは6月25日までのものだそうです。

Toyama shiroebi 2759

「白えび天丼」を含む6月のランチメニューです。

「白えび天丼」は1日20食限定で1,200円。初日は12時になる前に終わってしまったそうなので、食べたい方は早めに行くのをお勧めします。ランチ営業は11時30分からです。

Toyama shiroebi 2755

でも「白えび天丼」が売り切れでも「富山湾刺身定食(1,800円)」や「富山湾海鮮丼(1,500円)」「富山米わっぱ(1,500円)」などの魅力的なメニューもありますので、ぜひ富山湾の海の幸を堪能してください。

Toyama shiroebi 2760

ランチではアラカルトメニューを注文することもできます。ます寿司、かまぼこ、ホタルイカ、バイ貝など「富山といえば」のメニューもあります。

「白えび天丼」天ぷらで旨味の増した白エビが美味い!

オーダーしてしばし待つと「白えび天丼」が出てきました。

Toyama shiroebi 2768

お久しぶりです! 漬物と味噌汁がついていますが、この漬物も美味しかったんです。脇役も美味しい富山です。

Toyama shiroebi 2764

直立する白エビたち。他にはさつまいもや椎茸の天ぷらも入っていました。

甘さ引き立つ白エビの天ぷらはやはり美味いです。かなりふんだんに白エビも使われているので食べごたえもあります。さらに驚いたのが米の美味さです。甘くてふっくら、ああ富山の米は美味しいということを思い出させてくれました。大盛り無料とのことなので、ご飯大好きな人はぜひ大盛りで注文してくださいね。

「富山はま作」の「白えび天丼」は、2017年6月25日までの期間限定ですので、食べたい人はお早めに!

ごちそうさま!!!!!

=========================
日本橋のグルメ情報は「日本橋グルメ」からチェック!
=========================

「富山はま作」の行き方・アクセス

>>和食レストラン - 富山 はま作 | 日本橋とやま館

住所:東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1F