2012 02 09 1014

シグマが、Eマウント用レンズ「30mm F2.8 EX DN」「18-200mm F3.5-6.3 II DC HSM」を発表しています。

「NEX-7」はレンズが少ないのがアレでしたけど、やはり徐々に出てきますね。

シグマ、ミラーレス用レンズ「30mm F2.8 EX DN」を国内発表 - デジカメWatch

レンズ構成は5群7枚。絞り羽根は7枚の円形。最短撮影距離は30cm。最大撮影倍率は1:8.1。フィルター径は46mm。サイズは60.6×38.6mm(最大径×全長)。重量は130g。ケースが付属する。

ソニー「NEX」シリーズでは、45mm相当になるということです。価格は25,200円。お、なかなかお手ごろな感じ。ただし、Eマウント用の発売日は未定です。

シグマ、ソニー用「18-200mm F3.5-6.3 II DC HSM」を2月10日に発売 - デジカメWatch

レンズ構成は14群18枚。蛍石と同等の性能というFLD(“F”Low Dispersion)ガラスとSLDガラスを採用する。絞りは7枚の円形絞り。

こちらは発売日は2012年2月10日となっています。とりあえずキヤノンからリプレースするのであれば、運動会用にズームレンズが欲しいと思っていたのでありがたい。

ありがたいのですけど、84,000円というのはちと高いなぁ。もうちょい休めだったら嬉しいなぁ。

ということで「GXR」用APS-Cサイズカメラユニット「A16 24-85mm F3.5-5.5」もいいなぁ、とか思いながら悩んでいるところです。

ちなみに、価格.comでみていると「NEX-7」の価格も徐々に落ちてきていますね。

2012 02 09 1021

by カエレバ
by カエレバ