2011 09 06 1101

個人的にただいまロックオン中のソニー「NEX-7」ですが、いろいろと記事も出て参ります。動画で見る、とか、写真で見る、という記事があったのでメモ代わりにご紹介です。

まずは、写真で見るソニーNEX-7から。

EVFはAマウント機の「α77」や「α65」と同様、画素の粒状感が少なくクリアで、色割れや残像が気になることはなかった。デジタル一眼レフカメラ中級機のファインダーより像のサイズは大きい印象で、マニュアルフォーカスも快適に行なえそうだ。

レンズキットで145,000円前後の見込み。決して安くはないですよなぁ。でも、このデザインがいいなぁ。

2011 09 06 1105

「NEX-5N」との比較では、当然ながら一回り大きいという感じです。これが、実際に持ってみた感じとしてどうなのか、気になります。

個人的にはPowerShot G11との比較をしてみたいと思っています。

続いて、動画で見る、「NEX-7」の新UI「トライダイヤルナビ」です。

そのNEX-7が備えるユーザーインタフェース「トライダイヤルナビ」は、上部に設けらている2つの電子ダイヤル、背面のコントロールホイールという3つのダイヤルを利用して、3つのパラメータを同時に調整できる。この3つのダイヤルはカメラを構えた状態から右手親指ですべてを操作可能な位置に配置されており、素早い操作が可能だ。

物理ダイヤルの数が多いので、いちいちメニューにアクセスして‥‥ということをせずに、ダイレクトに設定をいじることができるのですね。

「トライダイヤルナビ」を操作している動画も見られますが、なかなか良さそうですね。

価格.comでクチコミも見たりして。

現時点では、高ISOにおけるノイズ耐性が「NEX-5N」の方が良いということなのですが、発売までに「NEX-7」も調整してくるのでしょうかね。