スポンサードリンク

ヤフーが「Zホールディングス」に社名変更

スポンサードリンク

ヤフーが「Zホールディングス」に社名変更

ヤフーが2019年10月より持ち株会社体制に移行し、持株会社の社名を「Zホールディングス」とすることが明らかになりました。ヤフーが持ち株会社に、「Y」から「Z」に社名変更という記事になっています。

ヤフーは25日、10月1日付で持ち株会社体制に移行し、持ち株会社の社名を「Zホールディングス」にすると発表した。

スポンサードリンク

持株会社となる「Zホールディングス」の下に、インターネットサービスを手がけるヤフーと金融中間持ち株会社を置くということです。

なぜYではなくZかというと「『Y』から『Z』へ次のステージに行こうということ。モードを切り替え、各事業のスピードを上げる」と社長コメント。

Googleの持株会社がAlphabet‥‥みたいなところが意識としてあったのでしょうか。

ただ、検索すると「z-holdings」という会社が存在しているのですね。

Zホールディングス

分かっていて社名として採用しているのでしょうが、後から被せられてしまった会社はちょっとかわいそうな気がしないでもありません。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【メルペイ】最大70%ポイント還元!「ニッポンのゴールデンウィークまるっと半額ポイント還元!キャンペーン」実施

次へ

トリプルレンズと噂される次期iPhoneのCADレンダリング画像