スポンサードリンク

トレタが「Googleで予約」で当日でも予約可能な即予約サービスを提供開始

スポンサードリンク

トレタが「Googleで予約」で当日でも予約可能な即予約サービスを提供開始

数年前にある大学で講演をした際に質問したところ「食べログは予約サイトとして使っている」という学生さんが多くて驚いたのですが、もはや飲食店のネット予約というのは自然なこととなっています。

ただ、数日前までに予約しないとネット予約できないことも多く「(急に思い立って)さあ行こう」となった時に、気軽に予約できないのは不便だとは思っていました。

飲食店の予約台帳と、ネットからの予約サービスが繋がっていないからというのが理由だったわけですが、2019年3月6日からそこに革命が起きていたのはご存知でしょうか?

スポンサードリンク

トレタの予約が「Googleで予約」で利用可能に

飲食店向けの予約台帳サービスを提供しているトレタ「Googleで予約」で 飲食店のオンライン即予約サービスを提供開始したことを発表したのです!

トレタの正確でリアルタイムな席在庫情報をGoogleに提供することで、「Googleで予約」上で飲食店のオンライン即予約が完結できます。Googleユーザーは、Google検索やGoogleマップから飲食店を選択し、「席を予約する」ボタンから、人数・日付・時間を入力するだけで予約ができます。

食べログで飲食店予約するのが当たり前のようになっていると書きましたが、Googleマップで飲食店検索することも当然のこととなっています。

検索したら、その場で予約できたら便利。しかも当日の予約ができたら‥‥超便利! これがトレタが「Googleで予約」に接続することが可能になってしまったのです。

「Googleで予約」で予約する方法

試しに「豚組しゃぶ庵」で検索してみましょう。

トレタが「Googleで予約」で当日でも予約可能な即予約サービスを提供開始

「席を予約」というボタンが出てきます。「席を予約」をタップします。

トレタが「Googleで予約」で当日でも予約可能な即予約サービスを提供開始

空席の確認と共に、時間をタップすると予約の画面に遷移するではありませんか!

特に午前中などは飲食店に人がいないことが多いですし、ランチタイムは忙しいからと電話するのは躊躇してしまうし、そうこうしているうちに夕方になってしまって‥‥とかやる必要がなくなるのですよ。

「Googleで予約」で予約したい

もちろん、この「Googleで予約」からリアルタイム予約ができる店舗はトレタを利用している飲食店に限られます。

飲食店からすると、Googleマップという強い集客ツールを手に入れられることになります。

さらに「Googleで予約」経由の予約には特にトレタから課金されることもないのがメリットになることは、飲食店経営されている方から静かにガッツポーズするところかもしれません。

トレタの中村社長もトレタが「Googleで予約」に参画します。という記事を書いています。

トレタを使って予約を管理している飲食店さまは、何か特別な操作や作業をする必要は一切ありません。トレタのアプリを立ち上げたら、その画面を眺めているだけ。Googleからの予約はすべて自動的にトレタに登録されます。管理画面から空席在庫を登録したり消したりという作業も一切不要です。お店が満席になれば、その瞬間に自動的にGoogleからも予約が入らなくなります。

「飲食店さまはGoogleマップやGoogle検索をあたかも自社のオウンドメディアのように活用できるようになるのです」と。

店名で指名検索される、Googleから予約が入る‥‥しかもそこに課金はありません。

豚組の飲食店オーナーでもある、中村社長らしい戦略‥‥というか、心遣いですね。自分が欲しかったものを作っている、という。

もちろん、利用者としても、当日でも予約が取れるというのは本当に便利になります。たった今、明後日の飲食店予約をしようとしたところ、ネット予約ができなくなっていて悲しい思いをしているところです。

CHECK

トレタ

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

埋込みタイプのQiワイヤレス充電器(WLC-BLT15BK)

次へ

【Kindleセール】対象作品が0円「講談社 春のマンガ祭り」コウノドリ、ハレ婚など(3/28まで)