スポンサードリンク

月額4万円で日本全国住み放題の拠点サービス「ADDress」第1弾の11拠点を発表

スポンサードリンク

月額4万円で日本全国住み放題の拠点サービス「ADDress」第1弾の11拠点を発表

月額4万円からの定額で、日本全国の多拠点に住み放題となるコリビング(co-living)サービスを提供する「ADDress」の第1弾となる11拠点が発表されました。

スポンサードリンク

「ADDress」とは?

「ADDress」は、登録拠点ならどこでも住み放題になる、サブスクリプション型の多拠点居住のシェアサービスです。

各拠点は、個室を確保しつつも、シェアハウスのようにリビング・キッチンなどを共有します。空き家や別荘を活用することでコストを抑えながら、リノベーションによる快適な空間を提供し、光熱費、Wi-Fi、共有の家具やアメニティの利用、共有スペースの清掃も含めて月額4万円からの低価格を実現します。

会員同士や地域住民との交流の機会も提供し、会員は様々な地域で新たなコミュニティに出会うことができるとしています。

月額4万円で日本全国住み放題の拠点サービス「ADDress」第1弾の11拠点を発表

「ADDress」がマッチングを提供し、利用者は会員のみとなるため、事前に本人確認や反社チェックといった審査も行われるとしています。

料金体系

年会員 :480,000円(40,000円 / 月)
月会員 :50,000円 / 月
法人会員:80,000円 / 月〜(✳︎)同時利用不可。1カウントを企業内で共有利用
利用制限:1個室の連続予約は1週間まで
     一度にできる予約の上限日数は14日間
補足事項:一部地域物件は光熱費別途
     表示価格は予定であり変更の可能性があります。

第一弾法人会員

株式会社ガイアックス
株式会社CAMPFIRE
認定NPO法人フローレンス
ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社(トライアル利用)
株式会社リクルート住まいカンパニー

2019年4月オープンの第1弾拠点

1. 千葉県南房総市
2. 神奈川県鎌倉市
3. 千葉県一宮市
4. 静岡県賀茂郡南伊豆町
5. 群馬県吾妻郡
6. 福井県三方郡美浜町
7. 徳島県美馬市
8. 徳島県三好市
9. 鳥取県鳥取市
10 .東京都渋谷区
11. 東京都品川区

1個室の連続予約は1週間までであることから、住まいとして利用するというよりは、たまに地方に行く、というような使い方がメインになるのでしょうか。企業としては、ユニークな福利厚生になりそうです。

とはいえ、若いうちなら1週間ごとにあちらこちらを旅しながら仕事して歩くというのは楽しいかもしれませんね。

宿泊する権利をシェアするという、空き家対策としても興味深いですね。

月額15,000円でホステルが泊まり放題になる「ホステルパス」というのもありましたし、定額の宿泊サービスというのはさらに増えていきそうです。

クラウドファンディングの「Makuake」で【優先会員募集】全国住み放題「ADDress」で、日本中にあなたの田舎をつくろうというのも開始しています。

関連記事

月4万円~、全国住み放題 空き家活用「ADDress」4月開始 - ITmedia NEWS

滋賀県大津市と提携して空き家など物件情報を提供してもらうほか、コアラマットレスと提携し、ベッドの提供を受けるなど、提携先も発表。法人会員として、リクルート住まいカンパニーやCAMPFIREなどが利用を決めたという。

定額住み放題の「ADDress」が11拠点を発表、渋谷や品川に4万円で住める | TechCrunch Japan

空き家や別荘をリノベーションすることでコストを抑え、月額4万円からの低価格を実現しているのが特徴。会員同士や地域住民との交流の機会も提供する予定とのこと。第1弾として4月から住める地域は以下のとおり。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

堀ちえみ、舌癌であることをブログで公表「家族の為に私はまだ生きなければならない」

次へ

ネタリスト(2019/02/19 17:00)「持ち運べる電動バイク」なぜ人気?