スポンサードリンク

紛失防止タグ「MAMORIO」アンテナをJR東日本の51駅に設置 → 届けられるとスマホに通知

スポンサードリンク

「MAMORIO」アンテナをJR東日本の51駅に設置

これは素晴らしいのでは‥‥紛失防止タグというのは様々なものがあるのですが、その中の一つである「MAMORIO」が、JR東日本と共同で忘れ物自動通知サービスの本格運用を開始すると発表しました。

JR東日本の忘れ物承り所に専用アンテナ「MAMORIO Spot」を設置するもので、首都圏主要4駅(東京駅、上野駅、大宮駅、千葉駅)で試験運用したところ一定の効果が認められ、これを全51駅へ拡大します。

スポンサードリンク

サービス概要

紛失防止タグ「MAMORIO」を付けた所持品(バッグ・財布等)が、JR東日本線内の51駅の忘れ物承り所に届けられると、専用アンテナ「MAMORIO Spot」が所持品に付いている「MAMORIO」の電波を受信し、所持品の所在地を「MAMORIOアプリ」をインストールしたスマートフォン端末へ自動的に通知するサービスです。

「MAMORIO」アンテナをJR東日本駅に

なんと素晴らしい‥‥もちろん、事前に「MAMORIO」を購入し、所持品に取り付け、専用アプリ「MAMORIOアプリ」をスマートフォンにインストールし登録していただくことが必要です。

でも「MAMORIO」さえ取り付けておけば、万が一、電車内で忘れ物をした際に、誰かが駅に届けてくれれば、自動的にスマホアプリに通知されるのですよ!

「MAMORIO Spot」で見つかる仕組み

これ、絶対に財布に「MAMORIO」を入れておきたいですね。よく持ち歩くカバンにも入れておいたら良いかもしれません。なんならスマホにも入れておきたいけど、そういう場合は家族のスマホアプリに登録しておけばよいのかな?

2019年2月18日開始です。

MAMORIO

MAMORIO

MAMORIO,Inc無料posted withアプリーチ

「MAMORIO Spot」設置駅一覧

東京、上野、松戸、取手、川崎、鶴見、東神奈川、横浜、桜木町、磯子、大船、平塚、小田原、熱海、逗子、久里浜、三鷹、立川、豊田、八王子、高尾、甲府、府中本町、大宮、浦和、古河、小山、小金井、宇都宮、黒磯、熊谷、高崎、新前橋、土浦、水戸、錦糸町、西船橋、津田沼、千葉、佐倉、成田、成田空港、仙台、盛岡、新青森、秋田、山形、新庄、長岡、新潟、長野

他にも「MAMORIO Spot」設置場所は多数

調べてみると「MAMORIO Spot」は既に200路線以上で対応していました。

JR九州、東京メトロ、相模鉄道グループ、高島屋、小田急電鉄、京王電鉄、西武鉄道、江ノ島電鉄、テレビ朝日、東武鉄道、京急電鉄、京成電鉄、東京都交通局(都営)、JOYSOUND直営店、南海電鉄、京都丹後鉄道、横浜市営地下鉄、横浜市営バス、松竹、スカイツリータウン、東京大学、パシフィコ、西鉄バス北九州、函館朝市、名古屋鉄道、森ビル、ゆりかもめ、JR西日本、日本郵便(2019年1月現在)

どこで落とし物をしたか見当がつかなくても、これらの「MAMORIO Spot」のある場所に届けられれば、スマホアプリに通知がきます。

「MAMORIO」とは?

MAMORIOは、Bluetooth Low Energyを活用した非常に小さなタグを取り付けるだけで、スマートフォンと連係して紛失を防ぐ製品です。

置き忘れ時には、スマートフォンに置き忘れた場所と時間をお知らせします。「MAMORIO」を「いつ、どこで」落としたのかが分かることから、捜索範囲を狭めることができます。

「クラウドトラッキング機能」を利用すると、全国のMAMORIOユーザーと協力して自分のものを探すことができ、発見確率が向上します

サイズは縦35.5mm × 横19mm × 厚さ2.8mm、重さは2.4g、有効距離は約60m、価格は1個3,980円で、電池寿命は約1年間です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【香港エクスプレス】往復予約で片道2,280円からになるビッグセール開催

次へ

【Facebookメッセンジャー】送信したメッセージを削除する方法