スポンサードリンク

楽天のフリマアプリ「ラクマ」匿名配送サービスを開始

スポンサードリンク

かんたんラクマパック(日本郵便)

楽天のフリマアプリ「ラクマ」は、逆に匿名配送サービスに対応していなかったんだ!

と驚きがあるくらいですが、日本郵便と連携して匿名配送サービスの「かんたんラクマパック」を、2019年1月15日より提供開始することが発表されています。

スポンサードリンク

「かんたんラクマパック」とは?

「かんたんラクマパック」は次のようなことが可能になるサービスです。

・匿名配送
・全国一律料金
・配送状況の確認
・ローソンから発送可能
・補償付き
・宛名書き不要

料金に関しては「ゆうパケット」が179円で「ゆうパック」が800円〜となっています。

ヤマト運輸との価格比較もあるのですが、それよりも日本郵便にしてもヤマトにしても「メルカリ」の方が送料が安いんですね。取り扱う荷物のボリュームの違いなのでしょうね。

「匿名配送」が普通になっている?

「メルカリ」でも「匿名配送にした方が売れる」という話を聞いたことがあるくらいに、今では匿名配送が一般的になっているようですし、ぼくも基本は匿名配送しか使いません。

自分、取引相手とお互いの連絡先を見る、見なくて済むというのもありますし、ボリュームの大きい契約なので、普通に配送するより安いことが多いですし、宛名書きの必要がないのも便利です。

恐らくフリマアプリを使ったことがない人は、このあたりの荷物の配送関係が面倒に感じているのではないかと思いますが、実は梱包してコンビニから発送するくらいで、ほとんど手間もないんですよね。ヤマトの集荷を依頼しても+30円ですし。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【セブンイレブン】「贅沢いちごもこ」もっちり生地に抜群の苺感が美味い

次へ

ネタリスト(2019/01/10 07:30)京王観光が組織ぐるみで"キセル"と週刊文春が報道 JR各社から2億円を詐取か