スポンサードリンク

「0円タクシー」DeNAがタクシー配車アプリ「MOV」で開始

スポンサードリンク

0円タクシー MOV

DeNAがタクシー配車アプリ「MOV(モブ)」において、新たな移動体験を様々な形で実現する取り組み「PROJECT MOV」の第1弾として「0円タクシー」を開始したことを発表しました。

「0円タクシー」は2018年12月5日〜12月31日に実施されるもので、その名の通りタクシー料金が0円(無料)になります。

スポンサードリンク

なぜタクシー料金が0円(無料)に?

なぜ「0円タクシー」が実現しているのか? 契約スポンサー(初回は日清のどん兵衛)と「MOV」の広告宣伝費によって、乗客が支払う利用料金を無料にするというビジネスモデルになっています。

つまりスポンサーだけでなく「MOV」の広告にもなっているということです。「0円タクシー」を試すために「MOV」をダウンロードし、ユーザー登録する人が急増するでしょうから、その部分に「MOV」はお金を支払っていることになります。

スポンサーは、タクシーの車体ラッピングや、車内での自社商品/サービスの宣伝を通じて、認知獲得や購買に繋げることが狙えるとしています。接触頻度を考えると、短距離で高頻度に乗車してもらえるのが理想なのでしょう。

今後も「0円タクシー」が継続するかどうかは、本当にタクシーに広告宣伝効果があったかどうか、で判断されることになりますが、最初は話題性が高いですが、繰り返すと単に「無料のタクシー」として落ち着いてしまうような気がします。

「0円タクシー」概要

期間中、対象エリア内で「MOV」アプリからタクシー会社選択画面で「0円タクシー by 日清のどん兵衛(通称:どん兵衛タクシー)」を選択して配車をすると、専用タクシーが迎車。利用料金は無料で、さらに12月26日~31日限定で「日清のどん兵衛 天ぷらそば」がプレゼントされます(限定数)。

期間:2018年12月5日(水)13:00~12月31日(月)22:00
各日7:00~22:00
走行台数:50台
配車可能エリア:渋谷区、新宿区、港区、中央区、千代田区付近
運行可能エリア:東京23区全域

適用条件および注意事項
・利用料金が無料になるのは、目的地が東京23区の場合に限られ、それ以外の場所に行く際には迎車料金を含め全額を通常通りお支払いただく必要があります。また、経由地の指定や、途中での待機は受けられません。
・アプリ経由以外での「0円タクシー by 日清のどん兵衛」には乗車できません。
・各日7:00~22:00までに配車依頼が完了した場合、キャンペーン対象となります。

タクシー配車アプリ「MOV」インストール

0円タクシー MOV

タクシー配車アプリ「MOV」をインストールしてみました。

0円タクシー MOV

SMSが使えれば、すぐに利用開始することができます。

0円タクシー MOV

ユーザー情報も必須なのは名前のみとお手軽です。性別や生年月日があった方が、タクシードライバーさんから探しやすいのでしょうが。

0円タクシー MOV

実際に「0円タクシー by 日清のどん兵衛」が都心を走っているのも確認できました。都内に行ったら試してみたいと思います。

クレジットカードを登録すればネット決済が利用できます。

「MOV」はアプリとしても非常に使いやすく、分かりやすいと思いました。

MOV《モブ》- タクシー配車

DeNA Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

スポンサードリンク

前へ

スマブラも!スイッチと3DSの対象ソフトが500円オフになるニンテンドーソフトカタログ

次へ

【Kindleセール】50%OFF以上「手軽にサクッと、あの名作・名著をまんがで読破!」キャンペーン(12/14まで)