スポンサードリンク

さいたま市でシェアサイクル「HELLO CYCLING」実証実験を開始

スポンサードリンク

さいたま市でシェアサイクル「HELLO CYCLING」実証実験を開始

さいたま市で、OpenStreetが提供するプラットフォームを利用したシェアサイクル事業「HELLO CYCLING」の実証実験が開始されました。さいたま市でシェアサイクル「HELLO CYCLING」の実証実験を実施という記事になっています。

OpenStreetは、シェアサイクル運営事業者・自治体にシェアサイクルプラットフォーム「HELLO CYCLING」を提供している。本実証実験は、さいたま市における新たな交通サービスとして、シェアサイクルの有用性や課題の検証を目的とするもの。さいたま市は公共用地の提供を行い、ステーション(駐輪場)等の設備整備や運営はOpenStreetが行う。

スポンサードリンク

スマホアプリをダウンロードすると、利用できるシェアサイクルが表示されます。思っている以上にあちこちにあって驚きました。

HELLO CYCLING - どこでも借りれる自転車シェア

HELLO CYCLING - どこでも借りれる自転車シェア

OPENSTREET CO.,LTD.無料posted withアプリーチ


さいたま市シェアサイクル普及事業実証実験

1. 期間:2018年11月14日~2021年3月末(予定)

2. エリア:さいたま市全域

3.「ステーション」設置箇所数:既存の「ステーション」が190カ所稼働中(2018年11月14日現在)さいたま市提供用地:100カ所以上の用地を対象に順次拡大予定

4. 導入自転車台数:既存の自転車約500台が稼働中(2018年11月14日現在)1000台以上を目標に順次拡大予定

5. サービスの利用料金:60円/15分(最大1,000円/24時間)

6. 備考:補助金や委託料など、さいたま市における費用負担はありません。

スポンサードリンク

前へ

【動画】弊社!弊社!弊社!弊社!御社!御社!御社!御社!妙なテンションの上がり方をする「弊社御社」

次へ

初心者向けのカジュアル金継ぎが付録になった「はじめての金継ぎBOOK」