スポンサードリンク

漫画や映画の海賊版サイトに誘導する「リーチサイト」リンクを規制へ

スポンサードリンク

B004KKX9FE

漫画や映画、音楽の海賊版サイトに誘導する「リーチサイト」という存在があります。その「リーチサイト」にリンクを張る行為を著作権の侵害行為とみなし、文化庁が法改正する方針とのことです。海賊版誘導:「リーチサイト」規制へ 運営者らに罰則という記事になっていました。

リーチサイトにリンク(URL)を張る行為は、これまで違法ではないと解釈されていたが、これを著作権の侵害行為とみなし、著作権者が掲載の差し止め請求をできるようにするほか、提供者らに対する罰則規定を設ける。

スポンサードリンク

例えば最近のケースでいうと、漫画の海賊版サイトであった「漫画村」に対してリンクを張る行為が、罰せられるようになる、ということですね。

差し止め請求の対象は「海賊版に誘導するリンクを張る行為」で、リンク提供者だけでなく、削除できるのに放置したサイト運営者も含まれるとする。

違法にアップロードされた映画と知りつつダウンロードしたら違法です‥‥みたいな話なのでしょうか。

資金源となる広告の規制とか、そもそもGoogleで検索できないようにするとか‥‥「リーチサイト」へのリンク規制はそうしたことへの始まりなのでしょうか。

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2018/10/14 11:30)アフリカ少年が見たニッポン・話題の漫画作者が差別について思うこと

次へ

「スカパー!オンデマンド」Amazon Fire TVに対応