スポンサードリンク

「Yahoo!ジオシティーズ」2019年3月末でサービス終了を発表

スポンサードリンク

「Yahoo!ジオシティーズ」2019年3月末でサービス終了を発表

「Yahoo!ジオシティーズ」が2019年3月末でサービス終了することを発表しました。

Yahoo!ジオシティーズは、2019年3月末をもちましてサービスを終了させていただくこととなりました。 終了までのスケジュールやホームページの移行については以下をご確認ください。

スポンサードリンク

老舗のウェブサイト作成サービスとして、古くからのインターネットユーザーであればお世話になった人も多いのではないでしょうか。

ジオシティーズは1994年アメリカで誕生しました。誰でも簡単にホームページを開設できる仕組みや、ストリート名と番地を選んでホームページを開設するという、いわば仮想の都市を作るユニークな試みにより、瞬く間にインターネット初期の代表サービスの1つとなりました。

1997年に日本法人ジオシティーズ株式会社が設立され、2000年からはYahoo!ジオシティーズととして運営、実に日本法人設立から21年にも及ぶサービスとなりました。

各国で提供されていたジオシティーズは2009年に終了し、日本のサービスだけが残っていたのだそうです。

サービス終了の理由は、一言では説明できません。採算面や、今後システムを維持するためのテクノロジーに関する複数の課題などを総合的に判断した結果、これ以上の継続は難しいという判断に至りました。

「インターネット上に残された多くの遺産や、現在も積み上げられている情報の蓄積が消えてしまうのはインターネットを愛するスタッフ一同としても残念な思いでいっぱいです」とスタッフの切ない思いを記しつつ、代替サービスへの引っ越し方法が解説されています。

「Yahoo!ジオシティーズ」2019年3月末でサービス終了を発表

FTPは2020年まで可能です。

もちろん遺産としてアクセスが継続しているページもあるのでしょうが、きっとそれほど多くはないのでしょうね。自分の観測範囲ではありますが、何かを検索してジオシティーズが出てくることも10年くらいはないように思いますし。

ネット上にあればいつでも誰でもアクセスできると思ってしまいますが、いつかこうしてサービスの終わりはやってきます。永遠はないんですよね。ジオシティーズを守り続けてこられた方には感謝ですね。

お知らせの本文の下にある渦をクリックすると‥‥!?

「Yahoo!ジオシティーズ」2019年3月末でサービス終了を発表

スポンサードリンク

前へ

【J2】「FC町田ゼルビア」第三者割当増資でサイバーエージェントの子会社に

次へ

「PlayStation 4 Pro」44,980円 → 39,980円 価格改定