スポンサードリンク

写真共有サービス「Flickr」を同業のSmugMugが買収

スポンサードリンク

写真共有サービス「Flickr」を、同業のSmugMugが買収したことが両社から発表されました。

スポンサードリンク

Flickr joins SmugMug to create the world’s best home for photography.がFlickrからのアナウンスです。

Now, we are excited to expand our family and our home. We’re thrilled to announce that Flickr will be joining SmugMug to create the world’s best home for photography.

そしてSmugMugはTogether, SmugMug+Flickrとして発表しています。

2004年頃でしょうか、ブロガー界隈でもFlickrは話題となり、ユーザーも多くいました。Flickrに写真をアップロードし、それをブログに埋め込むという手法をとっている人は今でもいることでしょう。

ぼくも有料ービスをかつては使っていたのですが、使用頻度がそれほどでもなくなったのと、写真バックアップには無料の代替サービスも登場したので、昨今はほとんど使用しておりませんでした。ヤフーに買収されて、なんだか面倒に感じてしまったというのもあります。

ヤフーに買収されてからのFlickrは“らしい”動きがほとんど見られなかったのですが、これでまた少し息を吹き返すことになるでしょうか。

Flickrユーザーは今後が心配かと思いますが「両社の開発業務を連係させ、2つのサービスに提供していく方法を模索していく」ということで、統合されることは少なくとも現時点では予定されていないようです。

SmugMugのCEO Don MacAskillは「Flickrを再び元気にしたい」とインタビューで言っているそうです。

Flickrがしばらくは存続しそうなことに喜びつつも、この先行きがどのようになるのかについては、注意深く見てゆく必要がある」と @mehori は書いています。

スポンサードリンク

前へ

浦和レッズ、オリヴェイラ新体制を発表 〜大槻組長は若頭(ヘッドコーチ)に

次へ

Apple、13インチMacBook Pro(Touch Bar非搭載)のバッテリー交換プログラムを発表