2017 12 27 1155

ミクシィグループのチケット転売サイト「チケットキャンプ」の閉鎖が濃厚のようです。チケットの高額転売問題で警察の家宅捜索を受けており、サイトも一時停止している状態です。チケキャン、サイト閉鎖へ ミクシィが方針、役員処分もという記事になっています。

27日の取締役会で正式決定する。利用者のサポートを続けながら、来春にもサイトを閉鎖する見通し。一連の問題でフンザの創業社長らが辞任の意向を伝え、今後のサイト運営が難しいことも閉鎖の判断につながったとみられる。

チケット転売は長く問題視されてきましたが、高額転売問題で警察の家宅捜索が入ったことで、まずは「チケットキャンプ」が継続不可能という判断になったようです。

12月上旬には「ジャニーズ事務所」の商標権を侵害した商標法違反などの疑いでも家宅捜索を受けていました。

今回の報道を受け、ミクシィは「一部報道機関において、チケットキャンプについてサイトを閉鎖する旨の報道がありましたが、当社が発表したものではありません」というニュースリリースを発表しています。

ただし「チケットキャンプにつきまして、今後のサービス継続の是非について検討していることは事実です」ともしています。

他にチケット転売サイトは「チケットストリート」や「チケット流通センター」がありますが、影響はあるのでしょうか。チケット転売に利用されている「ヤフオク!」は、転売目的のチケットは出品禁止物として明示することになっています。