スポンサードリンク

ステマしないようFTCがInstagramのインフルエンサーに警告 〜 #sp や #partner は分かりにくい

スポンサードリンク

2017 04 24 1104

米連邦取引委員会(FTC)が、Instagramのインフルエンサーに対して、ステルスマーケティング(ステマ)をしないよう警告する文書を送ったそうです。ニュース - 「ステマはだめ!」、InstagramインフルエンサーにFTCが警告という記事になっていました。

FTCは、Instagramインフルエンサーと企業マーケターに90通以上の書簡を送り、広告に関するFTCのガイドライン「Endorsement Guides」にのっとったソーシャルメディア利用を促した。

スポンサードリンク

Instagramでのステルスマーケティングが、看過できない状態になっているということなのでしょうね。

個人的に重要だと思うのは、この部分です。

宣伝を意味する「#sp」「#partner」といったハッシュタグや「Thanks(ブランド名)」という言葉は分かりにくいと指摘。

特にInstagramは大量にハッシュタグが並ぶので、そもそもハッシュタグだと分かりにくいということもあるのかもしれませんが、せめて #AD や #PR など、広告であることが分かる表記が必要なのかな、と思います。

Instagramではありませんが、Twitterなどソーシャルメディアへの記事を告知する投稿に関しても、タイトルに【PR】と入れて欲しいなぁ、とも思いますが。

スポンサードリンク

前へ

格安SIM「FREETEL」に対し消費者庁が景品表示法に基づく措置命令

次へ

「無印良品の小屋」300万円で購入できる極小の小屋