2017 02 06 1141

メルカリなどのフリマアプリがスマートフォンを席巻しています。ネットで中古品の売買といえばオークションという時代が長く続いていましたが、少し様相が変わってきたでしょうか。それにあわせるように「ヤフオク!」が定額商品を探すことができる「フリマモード」を本格導入しています。

「ヤフオク!」がフリマ機能を本格導入 定額商品だけを探せる機能もという記事になっていました。

ヤフーが運営するオークションサービス「ヤフオク!」が、これまでスマートフォンアプリ限定だった「フリマ出品」の対象を全デバイスに拡大した。また、定額商品だけを探せる「フリマモード」を導入し、フリマ事業に本格参入した。

もともとスマートフォン限定だった「フリマ出品(旧ワンプライス出品)」をその他のデバイスでも使えるようにし、さらに定額商品だけを探すことができる「フリマモード」を導入しました。

値段が上がっていくのがオークションの魅力ですが、これだけメルカリが拡大しているのを考えると、サクッと売買できるのに魅力を感じるという人も少なくないのでしょうね。

オークションで少しでも値段が上がれば、と考えてしまいますが、売りたい値段ですぐに売れる、買いたい値段ですぐに買える、というのが良いという人も多いのでしょう。

オークション形式に関しては引き続き月額会員サービス「Yahoo!プレミアム」への加入が必要ですが、フリマモードは月額会費無料で利用できます。いずれ「ヤフーフリマ」のようにサービスが独立したりするでしょうか。