2016 11 21 1754

Airbnbが宿泊に続く新サービス「トリップ」発表 体験や趣味をシェアする時代へということで、ホームシェアリングの次のサービスとして、アクティビティなどを提案する「トリップ(Trips)」を発表しました。

トリップは、「体験」と「プレイス」の2軸で展開。「体験」には、トスカーナ地方でのトリュフ狩りや、ロサンゼルスでのクラビング、韓国での伝統刺繍教室など現地のエキスパートが企画したアクティビティ全500種類がそろう。アクティビティの所要時間は数時間から3日間までで、東京ではスタイリストの石塚博之による銀座や表参道などショッピングエリアのガイドとスタイリングが楽しめるプランも用意されている。

日本ではまだ法整備が整っていないところがあり、まだホームシェアリングに関してはやや懐疑的なところもあるのですが、アクティビティを提案する「トリップ(Trips)」は敷居も低いと思います。

実際、東京の大衆酒場を外国人に案内したいよね、という話は、オジ旅のメンバーの間でもしばしば出る話だったりするのです。危険を伴うようなアクティビティは法整備も必要かもしれませんが。

旅先の生活を体験したいとか、現地の人がオススメする飲食店とか、そういったものを探索するのには「トリップ(Trips)」はうってつけなのではと思いました。

「トリップ」は、東京、デトロイト、ロンドン、パリ、ナイロビ、ハバナ、サンフランシスコ、ケープタウン、フィレンツェ、マイアミ、ソウル、ロサンゼルスの全12都市で今日から提供開始。来年には大阪を含む50都市に拡大する予定だ。

体験の提供ホストになるとことも既に可能ですので、試してみたいと思います。

2016 11 21 1802

東京の大衆酒場体験にニーズがあるのかどうか!? というところですが。