スポンサードリンク

米ヤフー、ネット事業をベライゾンに売却

スポンサードリンク

Yahoo 1032

アメリカのヤフーが、中核のインターネット事業をアメリカの通信大手のベライゾンに売却することが決定したようです。これまでにもネット事業の売却の話は出てきていましたが、いよいよベライゾンに決定です。米ヤフー、業績低迷に対応 ネット事業をベライゾンに売却という記事になっていました。

米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは24日、米検索大手ヤフーの中核インターネット事業の売却先が、米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズに決まったと報じた。

スポンサードリンク

これまでにネタフルでは次のような記事を書いています。

Google、米Yahooの中核事業を取得か

米Yahoo、中核事業の売却先はベライゾンが有力

Googleの名前も出ていたのですが、ベライゾンに。気になる日本のヤフーの株式に関しては、継続して保有するとのことです。

売却額は48億ドル(約5100億円)で「検索やニュースを含む中核事業と不動産」などが売却対象とのこと。

アメリカのヤフーはどこに向かうのでしょうか。

スポンサードリンク

前へ

【ポケモンGO】開発会社の川島氏が駅前で新聞社から「遊んでいる写真を撮っていいですか?」と声かけられ事案発生

次へ

【ポケモンGO】スマホを見ずにプレイできるスカウターのようなメガネ取り付けデバイス「Vufine」