2016 06 04 0917

「料理が出てくるまで40分くらい待たされた」などといったクチコミを「食べログ」に書き込まれた飲食店が、その削除を求めた裁判で、最高裁判所で削除を認めない判決が確定しました。「食べログ」情報 削除認めない判決確定という記事になっていました。

1審の札幌地方裁判所は「店側の要求を認めれば、サイトの利用者が得られる情報が恣意(しい)的に制限されることになり、到底認められない」として、訴えを退けました。

店側は控訴したものの、2審の札幌高等裁判所も「飲食店を経営する以上、社会的に妥当な『口コミ』であれば損失があっても受け入れるべきだ」とし、さらに上告しましたが、最高裁判所がそれを退ける決定をしました。

料理が出てくるまで40分まで待たされたというのが事実であれば、妥当なクチコミかもしれません。そこは受け入れるべきかな、と思います。

「サイトの利用者が得られる情報が恣意(しい)的に制限される」ということに関して、どこまで妥当なのか、という線引がまた難しいような気もしますが。

悪いクチコミもあったけれど、店側が努力してそれを払拭した‥‥とならないといけない時代‥‥でしょうか。利用規約に違反するようなクチコミは、通報できるようになっていますが。