2015 08 11 1155

Googleが組織再編のため新会社「Alphabet」を設立することが発表されました。Official Google Blog: G is for Googleとして発表されています。Googleは「Alphabet」の子会社になるそうです。

速報:Google創業者ラリー・ペイジが新会社Alphabet設立、Googleを子会社化 - Engadget Japaneseによると、その目的は「Google 傘下にあるさまざまなビジネスを Google から切り離し対等な立場でアルファベット傘下に置くことで、透明性の向上、事業ごとにCEOを置き経営判断の強化を計ること」だそうです。日本でいう持ち株会社的な存在が「Alphabet」ということになるのでしょうか。

ラリー・ペイジが「Alphabet」のCEOとなり、GoogleのCEOにはChromeや検索を担当していたサンダー・ピチャイが就任しました。

逆にGoogleから切り離されAlphabet 傘下の子会社となるのは、先端技術研究部門の X Labs (元 Google X)、ドローンによる物流を事業化する Wing、血糖レベルを検出するコンタクトレンズなど健康・医療事業の Life Science、Calico、投資事業の Ventures、Capital など。

確かに、Google本来の事業と少し離れているようなものは、本体から切り離された方が判断やスピードが早まるのでしょう。

米グーグルが組織再編、新会社「アルファベット」設立 | Reutersによると、Google共同創業者のセルゲイ・ブリンが社長、Google会長のエリック・シュミットが会長に就任します。

abc.xyzというドメインもなかなかですね。