2015 06 12 1121

これは面白いな、と感じた取り組み。オールアバウトが、いわゆる“勝手協会”の設立をサポートする「Mania-Biz」という無料CMSを発表していました。似たようなところでは「検定」とか「記念日」もあると思いますが、専門家を抱えているオールアバウトと「協会」の相性は良さそうです。愛好家(マニア)による「協会」ビジネスを支援する無料CMS、オールアバウトが提供 -INTERNET Watchという記事になっていました。

事前に用意されたテンプレートを使い、画像やテキストのアップロードで協会の公式サイトを制作できる。また、対象テーマの関連知識をクイズ形式で出題できる「検定ページ」や「グルメMAP」、ユーザー投票の受付から表彰まで管理できる「グランプリページ」の作成機能など、協会ビジネスの運営に特化した機能を備える。

ちゃんと「検定」まで用意されてた! 素晴らしい!

個人が自由に、そして勝手に「○○協会」を立ち上げ、その認知度が高まり、いつ間にかテレビに呼ばれるような第一人者のような存在になっている‥‥というのは、ネットの普及に伴って増えたと思います。自分が思い入れのある商品のアンバサダーのような存在になっていくのですよね。

そもそも「協会」を立ち上げるのに資格は必要ないわけですから、こうやってサポートしてくれる仕組みがあれば、よりたくさんの「協会」が世に出て行くのでしょう。

オールアバウトには専門家ネットワークがあるので「専門家を協会のアンバサダーとして活動させる」こともできるそうです。うまい相乗効果です。

さらに、個人だと難しいというか大変なところもサポートしてくれます。

スポンサー企業獲得の営業代行や、メーカー・自治体との共同商品開発など、レベニューシェアを前提としたマネタイズ面での支援も行う。

オールアバウトがマネジメントしてくれる、と。

加盟していてる協会や提携している協会を協会一覧を眺めると、ハンバーグ、カレー、コロッケ、丼、アイス、おにぎりなど、早い者勝ちな感じもしなくもないですが、今後はマニアックな協会が増えていき、勝ちも高まっていくことでしょう。

協会の設立には、オールアバウトの審査があります。